栄区版 掲載号:2013年1月1日号

市政報告【11】

一人の市民としての立場で

横浜市会議員 こしいしかつ子

豊かな読書環境をつくる「学校司書」配置にむけて

 読書が言語能力を高め、論理を育み、情緒を培い、豊かな人生を創出することに欠かせないものであることは議論を待たないことと存じます。また、学校現場においては、生徒たちの情報探索能力の向上や教職員の教科学習への情報活用などに「学校図書館」の充実が重要であると考えます。

 しかし、横浜市立小中学校では司書教諭(司書とは違う資格です)が担任などの職務と兼任し図書館整備にあたっているのが現状で教諭の負担としても問題となっています。

 平成24年横浜市議会第三回定例会において、学校司書の配置にむけて前向きな一歩を踏み出す方針を教育長から引き出すことが出来ましたので、この動きを加速させ、すばやい対応を要望していきます。

 私は子ども青少年・教育委員会の常任委員として、また、「教育こそが人をつくり国をつくる」と考える一人の市民の立場からも、子どもをはじめとするすべての横浜市民の読書活動をしっかりと支える制度づくりに取り組んでまいります。

栄区防災計画見直し

 横浜市が平成25年4月の運用を目指し、進めている防災計画「震災対策編」の見直しと、平成24年10月に公表された新たな地震被害想定などを踏まえ、栄区でも防災計画の抜本的な見直しを行います。

 私はこれまでに地域防災拠点の役割や運営について区民の皆様としっかり意見交換をして認識の共有を徹底すること、一時避難所の役割を踏まえつつ、炊き出しなどより現実的な活用の可能性を探ることなどを訴えてきました。

 見直しの主な論点は8つ。平成25年4月に体制を整え、10月には全面的な完成をめざします。こしいしかつ子HPもご覧ください。
 

こしいしかつ子事務所

横浜市栄区公田町514

TEL:045-894-9956

http://www.koshiishikatsuko.jp/

栄区版の意見広告・議会報告最新6件

栄区だけが持つ魅力

市政報告㉚

栄区だけが持つ魅力

1月1日号

臨時バスは盛り上げ秘策になり得るか?

イベントバスに乗って本郷台へ 市政報告 29

臨時バスは盛り上げ秘策になり得るか?

7月14日号

耐震補強や備蓄の見直しを

改めて身の回りの 市政報告 28

耐震補強や備蓄の見直しを

5月5日号

福祉の街を栄区から作る

市政報告 27

福祉の街を栄区から作る

4月7日号

命を支える水道事業

市政報告 25

命を支える水道事業

2月11日号

活気あふれる街づくりを目指す

栄区30周年の節目 市政報告㉔

活気あふれる街づくりを目指す

1月1日号

関連記事(ベータ版)

栄区版の関連リンク

あっとほーむデスク

栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年2月23日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/