金沢区版 掲載号:2011年7月21日号

(PR)

太陽光発電が分かる

7月30日、ダイエーでイベント

シミュレーションで米3kg進呈
シミュレーションで米3kg進呈

 神奈川県に住む人のための「太陽光発電のすべてが分かる」イベントが7月30日午前10時から、ダイエー金沢八景店で開催される。当日はかながわソーラープロジェクトや太陽光の仕組みなどを分かりやすく説明。また、自宅の現状が分かる発電シミュレーションを無料で実施中。申し込み先着10人にはお米3kgをプレゼントする。

 主催は区内で長年、航空機・宇宙機器に関わっているD&Hセンター。地球の未来を考え、環境とエコをキーワードに様々な支援を実施している。「未曾有の震災を目の当たりにした『今』だからこそ、太陽光発電について真剣に考え、正しい知識を」と代表の坂口さんは話す。

 問い合わせは【電話】045・786・0301へ。
 

D&Hセンター

http://

金沢区版のピックアップ(PR)最新6件

関連記事(ベータ版)

金沢区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

パラ五輪通し共生社会を

3月19日

パラ五輪通し共生社会を

田口さんが人権講演会

3月19日~3月19日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 果物の頭はどこ?

    金子さんの草花の不思議発見第9回 リンゴとミカン

    果物の頭はどこ?

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

    2月15日号

  • 物語でめぐるわが街

    著・徳冨蘆花(「自然と人生」岩波文庫)

    物語でめぐるわが街

    文・協力/金沢図書館『沙濱の潮干』

    2月8日号

  • 富岡に残る戦跡

    金沢区制70周年記念連載 「地元の歴史 振り返る」第21回

    富岡に残る戦跡

    文/NPO法人横濱金澤シティガイド協会本コラムでは2018年5月に金沢区が区制70周年を迎えるにあたり、シティガイド協会の協力を得て、地元の歴史を振り返る

    2月8日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク