金沢区・磯子区版 掲載号:2015年11月26日号 エリアトップへ

避難所暮らしを体験 2日間の防災キャンプ

社会

掲載号:2015年11月26日号

  • LINE
  • hatena
区割りし、寝場所を作る
区割りし、寝場所を作る

 金沢区災害ボランティアネットワーク(災ボラ)主催の「親子de防災キャンプ」が11月14日・15日に野島青少年研修センターで開かれた。南関東大地震が起こった想定で、避難所での暮らしを疑似体験した。

 参加したのは7家族22人。災ボラのメンバーや関東学院大学の学生も加わり、同センターの一室を避難所に見立て、区割りや寝場所づくり、食事づくりなどを行った。また、防災についての話や身の回りのものでできる救急法なども学んだ。

 水道、ガス、電話が使えない設定のため、1人2Lの水を配布。持ち物は各自が考えて持参した。最後の振り返りで、持って来ればよかったものを発表。コップやビニール袋、ウエットティッシュなどが上がった。また、持ち出し袋は大人だけでなく子どもも持てる重さか、集合場所などは家族で決めているかなどの確認も。「災害時のより具体的なイメージが持てたのでは」と担当者は話した。

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6

マイナンバー手続き、相談が急増

【Web限定記事】磯子・金沢区役所

マイナンバー手続き、相談が急増 経済

定額給付金申請開始で

5月21日号

医療物資を市に寄贈

【Web限定記事】国際ロータリー第2590地区

医療物資を市に寄贈 社会

新型コロナ対策

5月21日号

医療と経済に重点配分

【Web限定記事】横浜市 補正予算

医療と経済に重点配分 政治

林市長、コロナ対策語る

5月21日号

文庫カエルが生まれたワケ

【Web限定記事】県立金沢文庫

文庫カエルが生まれたワケ 文化

生みの親、向坂さんに聞く

5月21日号

食の支援、寄付を募集

【Web限定記事】横浜市社協

食の支援、寄付を募集 社会

6月15日まで

5月21日号

軽症者用施設を開所

新型コロナウイルス

軽症者用施設を開所 社会

市、旧市民病院を活用

5月21日号

あっとほーむデスク

  • 5月16日21:30更新

  • 5月16日7:42更新

  • 5月14日21:24更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月21日号

お問い合わせ

外部リンク