金沢区・磯子区版 掲載号:2016年6月30日号 エリアトップへ

安産の道 ママへのススメ11 協力:山本助産院 担当:高橋景子助産師

掲載号:2016年6月30日号

  • LINE
  • hatena
腰のマッサージで痛みを楽に
腰のマッサージで痛みを楽に

 前回は、お産の時にはたらくホルモンのお話をしました。今回はお産の時に楽に過ごす方法についてです。

 陣痛が始まるのは、夜中や明け方のことが多いので、早寝早起きの習慣をつけておきましょう。夜中に「陣痛が始まったかな?」と思ったら、寝られるようなら寝る。昼間であれば、食べられるうちにおにぎりなどを食べましょう。体力の消耗を必要最小限におさえることが大切です。

 陣痛に伴い、赤ちゃんが狭い産道を通るため、筋肉をおし広げたり、神経を圧迫して痛みを感じます。これを「産痛」といいます。産痛を和らげるには、「痛い」という感覚を他の感覚に置き換えるといいでしょう。生理痛のひどい時を思い出すとわかりやすいと思います。

 痛みを感じたら「腰のマッサージ」「腰をあたためる」「手、足のツボ押し」をすると楽に過ごせます。

 痛みに向き合っていると、さらに強く感じ辛くなりますので、散歩や四つん這いで床掃除をして、気を紛らわせることもおすすめです。

破水していなければアロマをつかってゆっくり入浴もいいでしょう。

■こんな時は要注意

 「赤ちゃんの動きが、長時間感じられない」「出血量が生理の二日目よりも多い」「お腹の痛みが、差し込むように感じる」など気になるようなら、早めに分娩施設へ連絡しましょう。

 お産の時は赤ちゃんの生まれようとする力とママの産む力を信じてお産に臨むことがベスト。どんな身体の変化があるのか、理解してのぞむことは、リラックスにつながります。家族としての新スタートがスムーズにいきますように…助産師は応援しています。
 

金沢区・磯子区版のコラム最新6

「世界最高水準」掲げる

〈連載【16】〉市がIR実施方針案公表 IRと横浜

「世界最高水準」掲げる

1月7日号

この花 栽培してはダメなの?

金子さんの草花の不思議発見!最終回 特定外来生物(植物)

この花 栽培してはダメなの?

文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇

1月7日号

「ウシウシウッシッシ」

「ウシウシウッシッシ」

金沢動物園 干支コラム

1月1日号

2021年(辛丑)は「始める・掴む年」

 新年コラム 算命学教授に聞く

2021年(辛丑)は「始める・掴む年」

1月1日号

葉を噛むと歯が欠ける?

金子さんの草花の不思議発見!第49回 カクレミノ

葉を噛むと歯が欠ける?

文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇

12月10日号

20万8千筆の署名提出

〈連載【15】〉住民投票求める市民団体 IRと横浜

20万8千筆の署名提出

11月19日号

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月14日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク