金沢区・磯子区版 掲載号:2016年11月10日号 エリアトップへ

街路樹【8】 芳香な「カツラ」 黄葉した葉はカルメラの香り 日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(富岡西在住)

掲載号:2016年11月10日号

  • LINE
  • hatena
堀口北公園の黄葉始めたカツラ
堀口北公園の黄葉始めたカツラ

 わが国には、クスノキ、ニッケイ、モクセイ等の芳香な樹木は数多くありますが、紅葉も美しく香りも素晴らしい樹木は、そう多くはありません。「カツラ」はまさにその第一候補に挙げられるでしょう。

 カツラは温帯のブナ林帯に生育する樹木で、横浜では街路樹や公園樹、庭木としてよく見かけます。紅葉の時期になると美しく黄色に色づき、葉には昔懐かしいカルメラの香りが漂います。横浜の気候では、鮮やかな黄色には色づかず、多くは黄褐色になります。

 語源は「香出」(かず)からで、中国名「連香樹」、中国では秋に葉を集めて乾かし、粉にして「お香」をつくったので、「コウノキ」とも呼ばれています。和名「桂」ですが、中国で桂はモクセイ類の総称を表し、中国の観光地「桂林」は、カツラの林ではなく、モクセイが多く茂る街を指します。ちなみに「圭」は香りが良いことを意味します。

 万葉集や日本書紀にも登場し、京都賀茂神社での祭式には神木として用いられています。神話で有名な「海彦山彦」の中にも、「海神の宮に釣り針を探しに行った山幸彦は、井戸の脇に生えている”湯津香木”(ユツカズラ)に登って、水を汲みに来る侍女を待つ」とあります。湯津香木はカツラのことで、カツラは古から日本人に馴染みの深い樹木の一つです。

 次回は「エノキ」の予定です。
 

カツラの実
カツラの実

金沢区・磯子区版のコラム最新6

「世界最高水準」掲げる

〈連載【16】〉市がIR実施方針案公表 IRと横浜

「世界最高水準」掲げる

1月7日号

この花 栽培してはダメなの?

金子さんの草花の不思議発見!最終回 特定外来生物(植物)

この花 栽培してはダメなの?

文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇

1月7日号

「ウシウシウッシッシ」

「ウシウシウッシッシ」

金沢動物園 干支コラム

1月1日号

2021年(辛丑)は「始める・掴む年」

 新年コラム 算命学教授に聞く

2021年(辛丑)は「始める・掴む年」

1月1日号

葉を噛むと歯が欠ける?

金子さんの草花の不思議発見!第49回 カクレミノ

葉を噛むと歯が欠ける?

文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇

12月10日号

20万8千筆の署名提出

〈連載【15】〉住民投票求める市民団体 IRと横浜

20万8千筆の署名提出

11月19日号

グローバル行政書士ネットワーク

遺言・相続の無料オンライン相談会を開催中!ぜひご相談を

https://ggn2019.com

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月14日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク