金沢区・磯子区版 掲載号:2016年11月24日号 エリアトップへ

東朝比奈在住荒井若葉さん 料理コンで最年少入賞 兄を目標にチャレンジ

文化

掲載号:2016年11月24日号

  • LINE
  • hatena
入賞した若葉さん(横浜市提供)
入賞した若葉さん(横浜市提供)

 はま菜ちゃん料理コンクールの本選(主催/横浜市環境創造局)が11月13日、JA横浜クッキングサロンハマッ子(都筑区)で開かれた。

 このコンクールは横浜ブランド農産物のダイコンとコマツナをテーマ食材に新しい学校給食のメニューを募集している。14回目となる今年は、過去最高の1595作品の応募があり、書類審査を通過した6作品が本選に出場した(本選出場作品はすべて入賞)。

 当日は区内在住で最年少の荒井若葉さん(朝比奈小2年)ら6人の小学生が出場。ホテルモントレ横浜総料理長の吉田敏彦さんらプロの審査員が見守る中、自身が考案したレシピを料理した。若葉さんが作ったのは、「はまなちゃんおかわりすぶた」。「若葉にとってはまだ野菜の切り方や厚さが難しかったよう」と話すのは母・真妃さん。切り方をひとつひとつ絵に描いて、教えたという。その甲斐あってか、当日は滞りなく調理し、「笑顔がいっぱい賞」を受賞した。

 若葉さんがコンクールに挑んだきっかけは、兄・優陽さん。もともと料理好きだったというが、昨年同コンクールで入賞する兄の姿を見て、「お兄ちゃんみたいに入賞したい」とチャレンジを決めた。炒め物にはあまり使わないダイコンで酢豚を試作。タンパク質をとれるように厚揚げを入れるなど栄養面も気遣った。  真妃さんは、「入賞を学校から聞いて帰ってきたときは、すごく喜んでいた。兄妹で2年連続入賞し、びっくりした」と話した。

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6

海上と陸上で清掃活動

海上と陸上で清掃活動 社会

平潟湾で181人が参加

11月26日号

コロナ時代、どう生きる

コロナ時代、どう生きる 文化

講演会の参加者募集

11月26日号

進化し続ける洋光台

祝 50周年

進化し続ける洋光台 社会

半世紀の歴史 記念式典は来年開催

11月26日号

新たな商店会設立

新たな商店会設立 経済

飲食店4店舗で

11月26日号

28日に「ふろしき市」

フリーマーケット

28日に「ふろしき市」 文化

レトロ、ビンテージ品など

11月26日号

洋光台で「ニギヤカ」な1日

洋光台で「ニギヤカ」な1日 文化

28日 中央団地でイベント

11月26日号

あっとほーむデスク

  • 11月19日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

  • 9月17日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月26日号

お問い合わせ

外部リンク