金沢区・磯子区版 掲載号:2018年1月25日号
  • googleplus
  • LINE

お米マン 全国配信へ 大手事務所と音楽出版契約

経済

お米マンのキャラクターを持つ小竹さん
お米マンのキャラクターを持つ小竹さん
1月31日から

 金沢区在住でいそご法務小竹行政書士事務所(磯子区東町)代表の小竹一臣さん=人物風土記で紹介=が作曲した楽曲「お米マンOKOME-MAN」は、大手音楽事務所「サンミュージック出版」と音楽出版契約を締結。1月31日からLINEやiTunes、Applemusicなどから楽曲が配信される。

 小竹さんは、若年層の米離れを危惧し、楽曲を通して業界を盛り上げたいと昨年、「お米マンプロジェクト実行委員会」を立ち上げた。楽曲を動画配信サイトYouTubeで公開すると、米業界紙やラジオなどで取り上げられ注目を集めた。今後は、プロダクションの協力を得て、全国展開を目指す。「主食米の消費量が年間で8万トンも減っているという話もある。楽曲を通して日本古来の基本フードであるお米の本来の食文化を取り戻したい」と小竹さんは話した。

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6件

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 「バラ」は歴とした日本語

    金子さんの草花の不思議発見第17回 バラ

    「バラ」は歴とした日本語

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

    8月9日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年8月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク