金沢区・磯子区版 掲載号:2018年3月8日号 エリアトップへ

磯子区 災害弱者対策 HP(ホームページ)で紹介 自治会町内会向けに

社会

掲載号:2018年3月8日号

  • LINE
  • hatena

 磯子区は、自治会町内会向けに災害時要援護者支援の取組事例などをホームページで紹介している。発災直後に必要となる「共助」の取組を知ってもらうことで「地域での助けあい」につなげたい考え。

 災害時要援護者とは、安全な場所に自力で避難することが難しい人などで、高齢者や障害児・者、乳幼児、妊産婦などがあげられる。過去の大震災でも行政の活動が本格的に開始されるまで3日程度かかったとされ、被災した人の多くが隣近所や地域の人に助けられた。要援護者の迅速な安否確認、避難支援などの取組強化は、各地域で急務となっている。

 磯子区が2015年度に、自治会町内会を対象に実施したアンケートでは「要援護者支援の取組方法がわからない」といった声が多数寄せられた。こうした状況から、16年度に「支援の取組事例集」と題したリーフレットを作成。今年度は、新規事業として区のホームページから情報を発信している=写真。

 内容は、地域での取組の進め方、災害時要援護者の把握方法。取組事例では、支援の担い手の確保や地域での見守り活動、訓練の様子などを紹介。要援護者の把握方法では、自治会町内会などで自主的に名簿を作成する方法と、区と協定を結び、名簿の提供を受ける方法を記載している。区では、随時確認できるホームページを見てもらうことで、取組の参考にしてもらいたい考えだ。

 区の担当者は「地域の実情に合わせて継続して取り組んでいただくことが重要。東日本大震災から7年が経過し、あらためて発災への備え、取組を考えるきっかけにしていただければ」と話した。

金沢区・磯子区版のトップニュース最新6

立民・佐久間氏が初当選

金沢区補欠選挙

立民・佐久間氏が初当選 政治

新人が一騎打ち制す

10月21日号

市が「防災力」認定制度

マンション

市が「防災力」認定制度 社会

来年1月に開始予定

10月21日号

毎朝 太極拳で17年

金沢区釜利谷西

毎朝 太極拳で17年 スポーツ

コロナ禍の健康づくりにも

10月14日号

「専門性持つ多機関 連携を」

市内虐待対応医

「専門性持つ多機関 連携を」 教育

相談件数が年々増加

10月14日号

空き区画を地域に開放

空き区画を地域に開放 社会

洋光台にフリースペース

10月7日号

市、オンライン申請を導入

証明書発行

市、オンライン申請を導入 社会

時間・場所問わず可能に

10月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    10月17日22:57更新

  • 10月16日17:36更新

  • 8月26日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

コース作って散歩楽しむ

コース作って散歩楽しむ

磯子で11月から5回講座

11月24日~12月21日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook