金沢区・磯子区版 掲載号:2018年7月19日号 エリアトップへ

学校に不適合ブロック塀 金沢区7校、磯子区3校で

社会

掲載号:2018年7月19日号

  • LINE
  • hatena
対象施設には注意喚起の措置を実施
対象施設には注意喚起の措置を実施

 横浜市教育委員会は7月13日、全市立学校のブロック塀の緊急点検調査をうけ行った専門点検の結果を公表し、磯子区3校・金沢区7校を含む61校が現行の建築基準法の仕様に合致しないことが分かった。

 この調査は、6月18日に発生し震度6弱を記録した大阪北部地震で建築基準法に違反していた小学校プールのブロック塀が倒壊し4年生の女児が死亡したことを受け実施したもの。20日から29日にかけて全509校のブロック塀や投てき版を調べた。

 その結果、違反となる高さ2・2mを超える塀が2校で、補強する「控え壁」と呼ばれる支えがない塀が56校で見つかった。さらに、高さ2・2mを超えたり、控え壁が不足している投てき板も6校で見つかった(1校は塀と投てき板が重複)。

 金沢区内では文庫小、六浦小、能見台小、金沢中、西柴中、六浦中、金沢高の7校、磯子区内では磯子小、根岸小、根岸中の3校が基準に合致しないと判明した。

 市はすでに注意書きやロープを張り、人が立ち入れないよう囲いをするなどの措置を実施。市教育委員会は「安全の確認ができるまでは使用禁止とし、児童らが立ち入らないようにしている」としている。今後は解体工事や改修など各施設に必要な対応・措置をできるだけ早急に進めていくとしている。

学校以外の施設も

 また、学校以外の2056の公共施設を点検した結果、建築基準法の仕様に合致しない疑いのあるブロック塀が30施設で見つかった(7月4日時点)。金沢区内では金沢土木事務所、横浜市立大学金沢八景キャンパス、同大学福浦キャンパスの3施設、磯子区では磯子センター、滝頭コミュニティハウス、市立東滝頭保育園、旧横浜市いそごハイムの4施設だった。

金沢区・磯子区版のトップニュース最新6

緊急輸送路、34%整備済み

横浜市無電柱化

緊急輸送路、34%整備済み 社会

課題は高額整備費

10月17日号

建築新人戦で最優秀賞

関東学院大長橋さん

建築新人戦で最優秀賞 教育

変幻自在な住まいを提案

10月17日号

「55年経て、再び聖火を」

大道在住佐藤さん

「55年経て、再び聖火を」 社会

大病乗り越え走者目指す

10月10日号

治療と仕事の両立を支援

横浜市大付属病院

治療と仕事の両立を支援 社会

病気による離職を抑制

10月10日号

2校の「富岡中」が交流

2校の「富岡中」が交流 教育

地名縁に金沢区から福島へ

10月3日号

被災乗り越え開催へ

AozoraFactory

被災乗り越え開催へ 社会

「こんな時だから活気を」

10月3日号

有志ボランティアが活動

金沢区産業団地

有志ボランティアが活動 教育

市内外から 被災企業を支援

9月26日号

あっとほーむデスク

  • 8月15日0:00更新

  • 7月18日0:00更新

  • 6月20日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

洋光台でハロウィーン

洋光台でハロウィーン

仮装コンテストも

10月27日~10月27日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク