金沢区・磯子区版 掲載号:2019年6月20日号 エリアトップへ

磯子区真照寺 児童見守る「令和地蔵」建立 交通安全・治安向上を祈念

文化

掲載号:2019年6月20日号

  • LINE
  • hatena
令和地蔵(右)と水谷住職
令和地蔵(右)と水谷住職

 高野山真言宗禅馬山真照寺(水谷栄寛住職/磯子区磯子)は、境内に児童を見守る「令和地蔵」を建立した。6月14日には開眼式典を行い、交通安全、治安向上などが祈念され、地域に披露された。

 建立された地蔵はタイで制作された3体。高さ2mと3mの地蔵3体が境内に立つ。14日の開眼式典には、寺や磯子小学校関係者、区内選出議員など約20人が出席。地蔵に魂が入れられた。

 「小学生や保護者が亡くなった川崎の事件や小さい子どもたちが巻き込まれる事故が相次ぎ、あらためて地域で子どもたちを見守らなくてはならないとの思いを強くした。地域の安全のランドマークとなれば」。水谷住職は建立した理由をこう話す。新たな時代に子どもたちを見守ってほしいと「令和地蔵」と名付けた。

 真照寺は、磯子小学校の向かいに位置している。1873(明治6年)創立の磯子小学校は真照寺の寺小屋が前身。水谷住職は「児童の安全・安心は開校時からの寺の願いと言っても過言ではない」と話す。地蔵は、通学路からも見える場所に建立されており、児童の安全・安心を見守る。

ボランティアが活動

 磯子小学校では、地域住民や保護者らで構成されるボランティア「学援隊」が登校時に学校周辺に立ち、子どもたちの安全を見守っている。交通安全指導員を務め、孫が同小に通っているという隊長の内山初江さんは「子どもたちや保護者、地域の方々が地蔵を見ることで交通安全への意識が高まれば」と話す。

 式典に出席した磯子小学校の宮島章校長は「特に登下校時はボランティアの皆さまや地域の方々に支えられている。この地蔵が児童を見守るシンボルのようなものになればうれしい」と話した。
 

6/30家族葬一般葬の相談会

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

金沢区・磯子区版のトップニュース最新6

「おにぎり」にぎり交流促進

「おにぎり」にぎり交流促進 社会

洋光台地区 活性化を議論

7月18日号

毎週花生け15年

金沢華道会

毎週花生け15年 文化

金沢文庫で 県から感謝状

7月18日号

市負担増で見直しへ

敬老パス

市負担増で見直しへ 社会

検討会設置し、方向性探る

7月11日号

磯子区から2人受賞

県民功労者表彰

磯子区から2人受賞 社会

公共の福祉に貢献

7月11日号

学校・病院、全面禁煙に

健康増進法改正

学校・病院、全面禁煙に 社会

市、1万4千施設調査へ

7月4日号

金沢区ペアが全国優勝

バドミントン社会人選手権

金沢区ペアが全国優勝 スポーツ

35歳以上男子の部で

7月4日号

多数負傷者想定し訓練

金沢消防署ら5機関

多数負傷者想定し訓練 社会

国際イベント控え連携確認

6月27日号

あっとほーむデスク

  • 7月18日0:00更新

  • 6月20日0:00更新

  • 6月6日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年7月18日号

お問い合わせ

外部リンク