金沢区・磯子区版 掲載号:2019年10月31日号 エリアトップへ

磯子区真照寺 阿弥陀如来、市文化財へ 「貴重な歴史的資料」

文化

掲載号:2019年10月31日号

  • LINE
  • hatena
阿弥陀如来像(中央)と両脇侍像(提供:市教育委員会)
阿弥陀如来像(中央)と両脇侍像(提供:市教育委員会)

 高野山真言宗禅馬山真照寺(水谷栄寛住職/磯子区磯子)が所有する彫刻「木造阿弥陀如来(もくぞうあみだにょらい)および両脇侍像(りょうきょうじぞう)」3体が11月5日の告示で、横浜市の指定有形文化財に指定されることが明らかとなった。

 指定文化財は、文化財保護審議会で、国・県指定文化財以外のうち横浜の歴史、文化、自然を理解する上で重要と認められたもの。

 真照寺は平安時代の寿永元年(1182)、磯子の領主・平子氏によって中興されたと伝えられている。平子氏本家の菩提寺として知られる。横浜市教育委員会によると、今回指定された3体は、引き締まった肉どりや目元を少し釣り上げた顔つき、動きのある衣文線などから、平安時代から鎌倉時代に移行する時期のものと推測される。この時期は、鎌倉周辺で奈良仏師の活躍が知られており、そうした実態を知る貴重な歴史的資料と判断された。

住職「指定意義深い」

 真照寺によると、阿弥陀如来は高さ約50cm、両脇侍像は約70cm。損傷が激しかったことから約25年前に修復し金箔が塗られた。水谷住職は「毘沙門天像が平成に指定され、阿弥陀如来像が令和元年の新しい時代に指定され本当にうれしい。古いと認められ、これまで多くの方に拝まれてきたことが意義深い」と話した。

 真照寺の本堂に安置されている毘沙門天像は2008年に市指定有形文化財に指定されている。

ホンチなども登録

 今回の指定では、法華寺(港北区)が所有する典籍「紙本墨書(しほんぼくしょ)大般若経(だいはんにゃきょう)附(つけたり)旧経箱残欠(きゅうきょうばこざんけつ)」が指定文化財に、金沢自然公園などでトーナメント大会が行われている、ホンチ(くも合戦)が登録地域無形文化財に指定された。市内の市指定文化財は164件、登録地域文化財は98件となった。

金沢区・磯子区版のトップニュース最新6

栗木神社に28段ひな飾り

栗木神社に28段ひな飾り 文化

地元住民が企画 350体展示

2月27日号

ウッドデッキを交流拠点に

富岡並木ふなだまり公園

ウッドデッキを交流拠点に 社会

まち普請事業 愛護会が管理

2月27日号

防災、福祉、子育て支援に重点

2020年度磯子区予算案

防災、福祉、子育て支援に重点 社会

自主企画事業に約9634万

2月20日号

協働広げ安心安全目指す

2020年度金沢区予算案

協働広げ安心安全目指す 社会

自主企画事業に約9895万円

2月20日号

「マカナ」が洋光台に開所

親と子のつどいの広場

「マカナ」が洋光台に開所 教育

育児サークルから発展

2月13日号

釜利谷で移動販売開始

セブンイレブン

釜利谷で移動販売開始 社会

買い物困難者を支援 

2月13日号

「交通安全マップ」全国入賞

汐見台小6年有志児童

「交通安全マップ」全国入賞 教育

立体的な制作が評価

2月6日号

アピタ金沢文庫店 魅力を紹介③

10月27日(日)午前10時~ 恒例!ブンブン抽選会

http://www.apita-kanazawabunko.com/ihaG8F

神奈川大学の公開講座

100種類以上の多彩な講座。土日や平日夜間講座も充実。どなたも参加できます。

http://www.ku-portsquare.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 2月20日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 10月31日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

由緒ある雛人形を展示

由緒ある雛人形を展示

旧伊藤博文金沢別邸で

2月1日~3月3日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月27日号

お問い合わせ

外部リンク