金沢区・磯子区版 掲載号:2019年11月14日号 エリアトップへ

金子さんの草花の不思議発見!第36回ニシシギ 刺抜きの特効薬? 文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇

掲載号:2019年11月14日号

  • LINE
  • hatena
紅葉したニシキギ(上)、枝の翼と果実(中)、花(下)
紅葉したニシキギ(上)、枝の翼と果実(中)、花(下)

 紅葉のシーズンを迎えましたが、今年は台風の影響で葉が落ちてしまった樹木が多く、美しい紅葉を楽しむことができるか心配です。

 赤く色づく樹木は種々ありますが、今回は公園や庭木に植栽される低木「ニシキギ」についてです。名の由来は、紅葉する美しさを錦に例えて「錦木」とつけられました。特徴の一つに、枝が4稜で、各稜に薄い板状の翼が隆起しています。その様子が剃刀の刃のようについているので、別名「カミソリノキ」と呼んでいます。

 中国では、ニシキギ自身が剃刀を持って自分の体を保護しているように見えることから、この翼を財布に入れ、自分の身を守るお守りに利用しています。この翼には、スベリンという薬効成分を含み、皮膚に棘が刺さった時、焼いた翼の粉末を飯粒と一緒に練り、刺さった箇所に貼っておくと一晩で棘が抜けるといわれていますが効果のほどは?

 紅葉する前に丸みのある果実を実らせ、熟すと裂けて赤色の種子が出てきます。良く目立つので鳥が好んで食べますが、栄養価はほとんどなく、ニシキギにとっては省エネになっています。

 また翼が生じないニシキギの品種を「コマユミ」と呼んでいます。
 

(公社)神奈川県薬剤師会

11/18〜23「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/21511/

<PR>

金沢区・磯子区版のコラム最新6

制限型対策では不十分

〈連載【8】〉依存症専門医に聞く IRと横浜

制限型対策では不十分

11月21日号

雇用や税収増に寄与

〈連載【7】〉IR推進会議の美原氏に聞く

雇用や税収増に寄与

IRと横浜

11月14日号

バス路線「ピアライン」が誕生

バス路線「ピアライン」が誕生

桜木町〜新港ふ頭を結ぶ

11月7日号

カジノは負の経済効果

〈連載【6】〉鳥畑与一教授に聞く

カジノは負の経済効果

IRと横浜

10月31日号

「芙蓉」はハス・スイレンを指す

金子さんの草花の不思議発見!第35回フヨウ

「芙蓉」はハス・スイレンを指す

文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇

10月31日号

都心臨海部の起爆剤に

〈連載【5】〉川本守彦副会頭に聞く IRと横浜

都心臨海部の起爆剤に

10月24日号

あっとほーむデスク

  • 10月31日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

  • 7月18日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月12日号

お問い合わせ

外部リンク