金沢区・磯子区版 掲載号:2020年3月5日号 エリアトップへ

(PR)

「次の方どうぞ」VOL.3 白内障 早めの受診を 取材協力/汐見台病院眼科

掲載号:2020年3月5日号

  • LINE
  • hatena
金田医師
金田医師

 2016年に横浜市立大学附属病院から康心会汐見台病院の眼科長になった金田英蘭医師。白内障手術を開始し、3年間で約1200件の手術を行ってきた。「市大病院と連携し、難しい症例にも対応しています。術後の合併症も1件もないんです」とほほ笑む。

 白内障は、加齢などが原因で眼の中でレンズの役割を果たす水晶体が濁って見えづらくなる。50代から始まり、80歳を超えるとほとんどの人に何らかの症状が出るといわれる。「徐々に進行するので気づかない方も。70代になったら一度、受診することをおすすめします」と金田医師。80歳手前で手術をすれば、回復も早く、その後の生活の質も向上するため、「『10年前にすればよかった』という声もよく聞きます」。手術は超音波を利用して水晶体の濁りをとった後、眼内レンズを挿入する。一時は手術が1年待ちになるほどだったが、現在は対応する医師も増え3〜4か月待ちに落ち着いた。

 そのほか、緑内障の診断と治療に必要な静的視野検査や広い範囲を検査できる動的視野検査なども完備。ベテランの視能訓練士が検査を行うため、高い精度を誇る。「早めの対応が肝心なので、気になる症状があれば一度ご相談ください」と呼びかける。

康心会汐見台病院

横浜市磯子区汐見台1-6-5

TEL:045-761-3581

https://www.fureai-g.or.jp/shiomidai/

金沢区・磯子区版のピックアップ(PR)最新6

古家・空家・室内そのままでOK

ウスイホーム杉田店

古家・空家・室内そのままでOK

面倒な室内外片付け不要

6月23日号

中医学で健康な毎日を

中医学で健康な毎日を

「起立性調節障害」は病気?

6月23日号

お腹の音を聴こう

お腹の音を聴こう

関東学院大で体験型プログラム

6月23日号

年に一度 大創業祭

年に一度 大創業祭

6月18日、全品10%オフ

6月16日号

シャネル・エルメス買取強化中

おたからやビアレシーサイド店

シャネル・エルメス買取強化中

開店1周年で特別企画も

6月16日号

処分する前に無料相談を

古美術店「青宝堂」

処分する前に無料相談を

気になっていた品物 高額査定も

6月16日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月23日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

子どもに寄り添って

子どもに寄り添って

金沢区で7月に講座

7月4日~7月25日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook