金沢区・磯子区版 掲載号:2020年7月2日号 エリアトップへ

SDGsパートナー新規認定【4】 社の姿勢と目標が合致 金沢区 神奈川保健事業社

社会

掲載号:2020年7月2日号

  • LINE
  • hatena
認定書を持つ田代管理部長
認定書を持つ田代管理部長

 神奈川県と連携してSDGs(環境保全など、持続可能な開発目標)の普及促進活動に取り組む「かながわSDGsパートナー」。このコーナーでは新規認定された金沢区と磯子区の企業、団体をシリーズで紹介する。

◇◇

 株式会社神奈川保健事業社(西之宮聡代表取締役)は、金沢区鳥浜町に本社を構え、主に神奈川県と東京都を中心とした集合住宅の水道や下水の管理を行う。SDGsが叫ばれる以前から、低炭素社会・循環型社会・自然共生社会による持続可能な社会のための取り組みが課題と認識。事業活動を通して地域社会に貢献することを、環境経営方針の理念として掲げてきた。

 SDGsの17の目標のうち、特に事業との関りが深い目標は、「すべての人に健康と福祉を」と「安全な水とトイレを世界中に」だ。管理する貯水槽の点検や清掃は年間1200件。169設定されているターゲットのうちの「水系感染症の予防」や「土壌汚染による死亡率の低下」などに貢献する。また、安全安価な水の供給にも欠かせない存在になっている。2008年からクリーン電力を購入し活用している。「コストはかかっても、環境負荷のかからないエネルギーをと考えた」と田代賢一朗管理部長は話す。

 さらに福浦リサイクルセンターでは、「リサイクル率を高めるには、より細かい分別が大切」と、人の手で廃棄物の分別をする。金属や紙などのマテリアルリサイクル率は60%、サーマルリサイクル率は92%を誇る。

 高橋秀美取締役副社長は「SDGsに取り組んだというより、結果的にSDGsと会社の姿勢が合致した。これからも貢献できることを実行していきたい」と話した。
 

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

http://kato-hiroto.net/ http://www.takenouchi-takeshi.com/

<PR>

金沢区・磯子区版のコラム最新6

社員が誇れる会社に

社員が誇れる会社に 社会

三親住設株式会社代表取締役社長 奥村佳正さん(52)

2月4日号

子どもの「学び」支える

子どもの「学び」支える

株式会社神奈川銀行

2月4日号

「世界最高水準」掲げる

〈連載【16】〉市がIR実施方針案公表 IRと横浜

「世界最高水準」掲げる

1月7日号

この花 栽培してはダメなの?

金子さんの草花の不思議発見!最終回 特定外来生物(植物)

この花 栽培してはダメなの?

文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇

1月7日号

「ウシウシウッシッシ」

「ウシウシウッシッシ」

金沢動物園 干支コラム

1月1日号

2021年(辛丑)は「始める・掴む年」

 新年コラム 算命学教授に聞く

2021年(辛丑)は「始める・掴む年」

1月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月8日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク