金沢区・磯子区版 掲載号:2020年11月5日号 エリアトップへ

さくら茶屋にししば 10年のノウハウ、本に ネットで支援金呼びかけ

社会

掲載号:2020年11月5日号

  • LINE
  • hatena
イベントは多世代交流のきっかけにも
イベントは多世代交流のきっかけにも

 金沢区西柴にあるコミュニティカフェを運営する「NPO法人さくら茶屋にししば」は10年間の活動をまとめた本「さくら茶屋物語」を制作中だ。全国の人に運営ノウハウを伝える目的と資金調達を兼ね、ネット上で資金を募るクラウドファンディングで支援を呼びかける。「ポストの数ほど、全国に地域住民の居場所を」――そんな思いを本に込める。

 西柴商店街が主催するハロウィーンイベントが行われた10月28日、「さくらカフェ」には、仮装したスタッフと菓子をもらう子どもたちが触れ合う姿が見られた。毎年恒例のイベントだが、今年は完全予約制とし時間もずらして密を避けた。岡本溢子代表は「多世代が一緒に集い交流できる場をつくろう、というのが立ち上げ当初から掲げるビジョンのひとつ。様々なイベントや取り組みを通して、地域の人々が触れ合い交流できる”きっかけ”を提供しています」と話す。

始まりは10人の主婦

 さくら茶屋のある西柴団地は、10年以上前から少子高齢化が進み、町内会の担い手不足が課題になっていた。「だからこそ誰もが気軽に集まる”つながる場所”が必要だと思った」と当初の思いを話す。有志の主婦10人が集まり、手探りで活動をスタート。「できるわけない」―そんな声の中、果敢に活動を続けてきた。「この10年間で様々な変化を街にもたらしたという実感がある」と岡本さん。新型コロナウイルスの影響で、他地区の見学の受け入れや説明会の開催がままならない中、こうした「住民同士のつながり作り」のノウハウを伝える新しい手段として、本の出版を企画した。「つながる場所があったらいいなぁと思っている全国の人にお届けできれば」と話す。

 このプロジェクトの詳細や支援はホームページ【URL】https://a-port.asahi.com/projects/sakurachaya/へ。クラウドファンディングの募集期間は来年1月12日まで。目標金額は100万円で、支援者には金額によって完成本の贈呈や完成本の巻末への名前の記載などのリターンが用意されている。支援はさくら茶屋でも受け付け。

金沢区・磯子区版のトップニュース最新6

緊急事態宣言、対応追われる

緊急事態宣言、対応追われる 社会

飲食店から「厳しい」の声

1月14日号

市、15日に受付窓口開設

障害者手帳カード化導入

市、15日に受付窓口開設 社会

選択制、耐久性など向上へ

1月14日号

「安全安心の五輪やりきる」

新春知事インタビュー

「安全安心の五輪やりきる」 政治

感染防止へマスク会食も訴え

1月7日号

グランプリ目指し本番へ

ミス日本コンテスト

グランプリ目指し本番へ 社会

横市大 4年 川内美月さん

1月7日号

オンライン番組で交流

ブリリア自治会

オンライン番組で交流 コミュニティ社会

地域の一体感を醸成

1月1日号

「コロナ対策、最優先に」

林市長インタビュー

「コロナ対策、最優先に」 経済

IR誘致は継続へ

1月1日号

グローバル行政書士ネットワーク

遺言・相続の無料オンライン相談会を開催中!ぜひご相談を

https://ggn2019.com

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月14日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク