金沢区・磯子区版 掲載号:2021年1月28日号 エリアトップへ

テクノタワー内コンビニ レジなし 生体認証を実験 感染症対策など検証

社会

掲載号:2021年1月28日号

  • LINE
  • hatena
マルチ生体認証で入店
マルチ生体認証で入店

 株式会社光洋ショップ―プラス(金沢区福浦)は、マルチ生体認証技術で本人確認を行うレジなし店舗の実証実験を1月15日から金沢区福浦のテクノタワー内にあるコンビニエンスストアで開始した。非対面、非接触のニーズの高まりを受け、新型コロナウイルス感染症対策やレジ待ちストレス解消などの効果を図る。

 マルチ生体認証を使ったレジなし店舗の運営は日本では初だという。実証実験を行っているのは、同社が運営する「グリーンリーブスプラス横浜テクノタワーホテル店」。米国の企業が開発し富士通がサポートするレジレスシステムを導入した。来店者は、事前にスマートフォンアプリをダウンロードしクレジットカード情報を登録。アプリに表示された二次元コードで入店する。店内に設置されたカメラや重量センサーなどのIotとAIで来店者の動きや購入商品を判別。そのまま退店することで自動的に決済が完了する仕組みだ。また、店舗に設置されているマルチ生体認証システムに、手のひら静脈と顔の情報を事前に登録することで、スマートフォンを使用することなく入店することもできる。

 このシステムでは、支払い時に購入者と店員が非接触となり、新型コロナウイルス感染症対策やレジ待ちのストレス解消の効果が期待できる。1月20日に初めて来店した、近くに勤める30代男性は「レジ待ちがないのでストレスなく購入できた。人との接触がないのもうれしい」と話した。

3年前から計画

 同社は、全国の500を超える病院内でコンビニやレストランを運営し、患者や医療従事者への貢献を掲げている。3年前から、便利さや快適さを目指した店舗形態の開発に取り組んできたが、昨年からのコロナ禍により、非対面、非接触のニーズが高まったことを受け、このような店舗を新たに導入した。3月末まで実証実験を行い、4月から本格的に運用する予定。また、2024年までに導入店舗を30店まで拡大していきたい考えだ。

 同社の担当者は「実証実験を含め、データを蓄積し、今後は利用者のアプリに購買履歴を元にした商品のPRなども送れるようにアプリをさらに開発していきたい。多くの方に利用して頂ければ」と話した。
 

金沢区・磯子区版のトップニュース最新6

「役割や活動知って」

保護司会

「役割や活動知って」 社会

7月は「社明運動」強化月間

7月22日号

4割が土砂災害警戒区域

横浜市立校

4割が土砂災害警戒区域 社会

避難計画は作成済み

7月22日号

京急線駅と並木結ぶ

321系統バス

京急線駅と並木結ぶ 社会

利便性確保へ新路線

7月15日号

備蓄品寄付して廃棄削減

ストックベース

備蓄品寄付して廃棄削減 社会

水を安藤建設と杉田小へ

7月15日号

養育費確保に新制度

横浜市

養育費確保に新制度 社会

ひとり親を支援へ

7月8日号

153ミリの大雨に対応

内水ハザードマップ

153ミリの大雨に対応 社会

金沢含む2区から全戸配布

7月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月10日0:00更新

  • 5月7日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年7月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter