金沢区・磯子区版 掲載号:2021年5月20日号 エリアトップへ

金沢区内郵便局 認知症高齢者を見守り SOSネットワークの協力機関に

社会

掲載号:2021年5月20日号

  • LINE
  • hatena
区役所と警察署、郵便局が協定
区役所と警察署、郵便局が協定

 「金沢区認知症高齢者等SOSネットワーク」の発見協力機関に、区内の郵便局とゆうちょ銀行が加わった。この協定の締結式が5月14日に行われ、金沢区役所と金沢警察署、すでに協定締結済の横浜金沢郵便局を除く区内17郵便局・ゆうちょ銀行が協定書の署名を交した。

 同ネットワークは、認知症の高齢者らが行方不明になった場合にできる限り早く発見・保護する仕組み。事前登録した行方不明者の連絡が家族などから警察署に入ると、区役所を経て協力機関に行方不明の本人の情報が知らされる。各協力機関は通常業務内で発見に協力していく。

 金沢署によると昨年の認知症行方不明者は26人。今年は4月末現在ですでに12人で、うち7人は道路上で発見されている。今回、協定を結んだ区内郵便局の職員はゆうちょ銀行を含めて約450人で、バイクや自動車は150台が稼働している。

 締結式であいさつに立った金沢署の北村正署長は「より多くの目があると、より早く安全に保護できる可能性が高くなる。協力を非常に心強く思う」と話した。また、横浜釜利谷郵便局の平野実局長は、郵便局は毎日のように認知症の人や高齢者が訪れる場所と話し、「安全・安心の街づくりや区民の生活のために頑張っていきたい」と話した。

 同ネットワークへの相談や認知症高齢者らの事前登録は金沢区役所高齢・障害支援課(【電話】045・788・7777)や各地域ケアプラザへ。

 区内郵便局は日ごろから地域貢献を掲げており、行政の介護予防啓発や消防団員の募集などにも協力している。昨年9月には,金沢土木事務所と道路の損傷や不備などを早期発見するための協定を結んだ。

磯子センター

1月から開催の自主事業、参加者募集中

http://www.isogo-sk.com/isogo-center/

<PR>

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6

「生理の貧困」を支援へ

「生理の貧困」を支援へ 社会

市社協など、寄付金募集

12月2日号

他人の心動かす演劇を披露

他人の心動かす演劇を披露 社会

精神疾患のある人が伝えるメッセージ

12月2日号

6年ぶりにキリンが誕生

金沢動物園

6年ぶりにキリンが誕生 社会

市内では3カ月連続

12月2日号

動物園のカレンダー贈呈

動物園のカレンダー贈呈 社会

入園者先着100人に

12月2日号

「1日1ドルで生活」を上映

市場deシネマ

「1日1ドルで生活」を上映 文化

12月8日と12日、南部市場

12月2日号

横浜で「城」の祭典

読者プレゼント

横浜で「城」の祭典 文化

12月18日・19日開催

12月2日号

本まぐろ直売所

12/4・5は13周年感謝セール、毎月第2・4土日は特売日!

https://www.yokosuka-honmaguro.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 10月26日17:54更新

  • あっとほーむデスク

    10月17日22:57更新

  • 10月16日17:36更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook