金沢区・磯子区版 掲載号:2021年10月7日号 エリアトップへ

健康と幸せ運ぶアーユルヴェーダ 文・寺島まき(アーユルヴェーダ・ライフスタイル・カウンセラー)10月 「食欲の秋」も腹八分で

掲載号:2021年10月7日号

  • LINE
  • hatena

 梨や栗、さつま芋、新米など甘くて美味しい食べ物が増える「食欲の秋」がやってきました。甘味は、夏に蓄積した熱のエネルギーと、気温低下や乾燥、台風によって増える風のエネルギーの両方を鎮静してくれる今の季節に適した味ですが、食べる量には注意が必要です。食べ過ぎると未消化物が体内に溜まり、身体が重くなったり、朝起きても疲れが取れなかったり、頭痛や便秘、鼻詰まりなどにもつながります。

 アーユルヴェーダでは、食物は消化・代謝されて初めて身体の一部になると考えます。健康の源は、食物そのものでなく、消化代謝する力なのです。消化の力は、体質や年齢によって異なり、季節や時間、心配や怒り、悲しみなどの感情によっても変化しています。何を食べるかも大切ですが、どのようにどれくらい食べるのか、自分の消化の火で消化できるのかを見極めながら食事をすることが、健康長寿の秘訣です。

 消化できたかの見極めは、次の食事の時間までにお腹が空くかどうか。「お腹が空いてから食べること」と「腹八分」を守ることで消化の火も守られます。アーユルヴェーダの古典書には「胃の3分の1は固形、3分の1は液体、3分の1は空けておくこと」と書かれています。食欲の秋にも、ぜひこの法則を取り入れてみてください。

金沢区・磯子区版のコラム最新6

健康と幸せ運ぶアーユルヴェーダ

健康と幸せ運ぶアーユルヴェーダ

文・寺島まき(アーユルヴェーダ・ライフスタイル・カウンセラー)10月 「食欲の秋」も腹八分で

10月7日号

健康と幸せ運ぶアーユルヴェーダ

健康と幸せ運ぶアーユルヴェーダ

文・寺島まき(アーユルヴェーダ・ライフスタイル・カウンセラー)9月 「お月見散歩のススメ」

9月9日号

省エネで環境に貢献

省エネで環境に貢献

(株)REJ(金沢区福浦)

8月26日号

環境への貢献を意識

環境への貢献を意識

宮本土木(株)(磯子区田中)

8月19日号

建設業から教育にも

建設業から教育にも

(株)安藤建設(磯子区中原)

5月20日号

溢れる肉愛で旨さ探求

溢れる肉愛で旨さ探求 社会

加藤牛肉店代表取締役 加藤敦さん(55)

5月7日号

本まぐろ直売所

10月10日は「まぐろの日」大特売。豊洲市場を仕切る大卸ならではの品揃え

https://www.yokosuka-honmaguro.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月16日17:36更新

  • 8月26日0:00更新

  • 8月12日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook