金沢区・磯子区版 掲載号:2022年3月31日号 エリアトップへ

健康と幸せ運ぶアーユルヴェーダ 文・寺島まき(アーユルヴェーダ・ライフスタイル・カウンセラー)3月 デトックスには白湯生活を

掲載号:2022年3月31日号

  • LINE
  • hatena

 暖かい春の日差しが感じられるこの季節は、冬に比べ消化力が弱まり、脂っこいものや甘いもの、高カロリーのものが消化しづらくなります。体力を蓄える時期でもある冬は多少の食べ過ぎも大目にみれますが、春はそうはいきません。食べ過ぎはすぐに身体の不調となって現れます。

 一般的にも春はデトックス(毒だし)の季節と言われます。アーユルヴェーダでは、季節を問わず毒(未消化物)を身体にため込まないことが健康の秘訣と説いていて、その方法は多々あります。中でも一番簡単な方法は白湯を生活に取り入れることです。

 毎食後、熱々の白湯一杯を少しずつ飲むことは、消化の火を煽り、食べたものの消化をスムーズにしてくれます。日中の水分補給も水やお茶ではなく、白湯に変えることで、身体の中に残っている消化できていないものを燃やす手伝いをしてくれ、便秘にも効果的です。おろし生姜を白湯に加えて熱い生姜湯にするのもおすすめです。

 デトックスというと沢山汗をかいたりすることをイメージしがちですが、まずは口から肛門までの通り道に毒となる未消化物を溜めないことが大切です。消化できていない食べ物は老廃物に変えないと外には出せません。その助けとなる白湯を取り入れ、身体の大掃除を始めてみてください。

金沢区・磯子区版のコラム最新6

健康と幸せ運ぶアーユルヴェーダ

健康と幸せ運ぶアーユルヴェーダ

文・寺島まき(アーユルヴェーダ・ライフスタイル・カウンセラー)6月 「生姜+岩塩+レモン」で消化力アップ

6月16日号

健康と幸せ運ぶアーユルヴェーダ

健康と幸せ運ぶアーユルヴェーダ

文・寺島まき(アーユルヴェーダ・ライフスタイル・カウンセラー)5月 新緑の季節、早起きでさわやかに

5月19日号

健康と幸せ運ぶアーユルヴェーダ

健康と幸せ運ぶアーユルヴェーダ

文・寺島まき(アーユルヴェーダ・ライフスタイル・カウンセラー)4月 春の味を楽しみましょう

4月21日号

健康と幸せ運ぶアーユルヴェーダ

健康と幸せ運ぶアーユルヴェーダ

文・寺島まき(アーユルヴェーダ・ライフスタイル・カウンセラー)3月 デトックスには白湯生活を

3月31日号

健康と幸せ運ぶアーユルヴェーダ

健康と幸せ運ぶアーユルヴェーダ

文・寺島まき(アーユルヴェーダ・ライフスタイル・カウンセラー)2月 満足感を得るためには「黙食」を

2月24日号

災害時にタクシーで充電

災害時にタクシーで充電

(株)エヌケイキャブ(磯子区中原)

2月3日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月23日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

子どもに寄り添って

子どもに寄り添って

金沢区で7月に講座

7月4日~7月25日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook