金沢区・磯子区版 掲載号:2022年6月16日号 エリアトップへ

健康と幸せ運ぶアーユルヴェーダ 文・寺島まき(アーユルヴェーダ・ライフスタイル・カウンセラー)6月 「生姜+岩塩+レモン」で消化力アップ

掲載号:2022年6月16日号

  • LINE
  • hatena

 雨続きで湿度が高く、夏に向けて蒸し暑さも加わってくるこれからの季節は、1年の中でも体力が落ち、消化力も低くなっていきます。そこで梅雨から夏に向けて健康に過ごす鍵は、消化力アップです。

 アーユルヴェーダでは「辛味・酸味・塩味」が消化力を上げると言われます。これらの味を食前に取り入れ、消化の火をしっかり灯してから食事を取ることが勧められます。

 具体的には、生姜のスライス1枚に岩塩ひとつまみと、レモン汁を少々かけたものを食事の30分ほど前に召し上がってみてください。胃の辺りがじんわりと温まり、食事を受け入れる準備が整ったことを実感されるはずです。食事の時間だけれどもあまりお腹が空かないという時に特におすすめです。

 しかし、お腹が空かない理由は、前の食事がきちんと消化されていないということなので、自分の今の消化力に対して量が多過ぎなかったか、肉や魚、油分、砂糖など消化に重く時間がかかるものを取り過ぎなかったかを見直してみてください。次の食事までにお腹が空くことが適量の目安。適量は同じ人であっても季節や体調によって日々変わりますので、よくよく観察し、消化力の低下を感じたら『生姜+岩塩+レモン』をお試しください。

金沢区・磯子区版のコラム最新6

健康と幸せ運ぶアーユルヴェーダ

健康と幸せ運ぶアーユルヴェーダ

文・寺島まき(アーユルヴェーダ・ライフスタイル・カウンセラー)6月 「生姜+岩塩+レモン」で消化力アップ

6月16日号

健康と幸せ運ぶアーユルヴェーダ

健康と幸せ運ぶアーユルヴェーダ

文・寺島まき(アーユルヴェーダ・ライフスタイル・カウンセラー)5月 新緑の季節、早起きでさわやかに

5月19日号

健康と幸せ運ぶアーユルヴェーダ

健康と幸せ運ぶアーユルヴェーダ

文・寺島まき(アーユルヴェーダ・ライフスタイル・カウンセラー)4月 春の味を楽しみましょう

4月21日号

健康と幸せ運ぶアーユルヴェーダ

健康と幸せ運ぶアーユルヴェーダ

文・寺島まき(アーユルヴェーダ・ライフスタイル・カウンセラー)3月 デトックスには白湯生活を

3月31日号

健康と幸せ運ぶアーユルヴェーダ

健康と幸せ運ぶアーユルヴェーダ

文・寺島まき(アーユルヴェーダ・ライフスタイル・カウンセラー)2月 満足感を得るためには「黙食」を

2月24日号

災害時にタクシーで充電

災害時にタクシーで充電

(株)エヌケイキャブ(磯子区中原)

2月3日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月23日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

子どもに寄り添って

子どもに寄り添って

金沢区で7月に講座

7月4日~7月25日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook