港南区・栄区版 掲載号:2014年2月6日号 エリアトップへ

こうなん防犯寺子屋隊の隊長として、初のイベント「防犯ライブ」を2月14日に控える 清水 一明さん 港南中央通在住 46歳

掲載号:2014年2月6日号

  • LINE
  • hatena

目の前の守るべきものを

 ○…昨年12月に発足した「こうなん防犯寺子屋隊」。港南区の少年補導員、防犯指導員からなる同隊は、少年から高齢者まで全世代を対象に防犯啓発を行うのが目的だ。初代隊長として45人をとりまとめ、歌や落語で防犯を呼び掛ける初のイベント「防犯ライブ」を、2月14日に控える。「イベントは成功させたいが、あくまで1つの手段。防犯意識を高め、安全安心なまちにしていくのが最大の目的」と前を見据える。

 ○…自身は2009年に補導員となり、13年4月から同連絡会の会長に。少年補導員は、街頭パトロールなど文字通り「少年」に関する防犯啓発にその活動範囲が限られているが、本来は防犯活動に相手の年齢は関係ない。隊として活動することにより、補導員は子どもに限らず全年齢を対象に活動できるようになり、指導員は仲間を増やすことで活動の幅を広げることができる。さらに「子どもや高齢者に限らず、その間の世代に対する防犯教育も重要。それにより、子どもや高齢者の被害を防ぐことにもつながるはずだから」

 ○…仕事では、区内に本社を置く葬儀会社・清水康益社の社長を務める。「社員には成果を求める代わりに、方法にはあまり口を出さない。成果を追うことは『目的』に向かうということだけど、方法にこだわりすぎると本来の目的を見失う」。その哲学は防犯活動でも一貫している。「活動の結果、安心できるまちになるなら、方法は柔軟に選択していけばいい」

 ○…生まれも育ちも港南区。だが、それよりも「今、ここに住んでいるということが大きい。子も親も友人も住んでいる。守りたい具体的な存在があるから、まちを良くしようと思える」。多忙な中の気分転換は、道場での空手や剣術の時間。「運動不足だから運動を習慣づけたくて空手を始めた。だからラジオ体操みたいなもん、って言ったら先生に怒られたけど」。優しい笑顔でまちを見守る。

港南区・栄区版の人物風土記最新6

Kensuke Takahashiさん(本名:高橋憲助さん)

横浜ラポールや大倉山記念館で巨大壁画を展示した

Kensuke Takahashiさん(本名:高橋憲助さん)

栄区出身 43歳

3月4日号

町田 佳子さん

横浜市内唯一のワイナリー「横濱ワイナリー」の代表、醸造家

町田 佳子さん

横浜市内在住 

2月25日号

團藤  丈士(だんどう じょうじ)さん

【Web限定記事】横浜地方裁判所長に12月15日付で就任した

團藤 丈士(だんどう じょうじ)さん

日本大通在勤 62歳

2月18日号

岩城 孝子さん

2020年度横浜市男女共同参画貢献表彰で功労大賞に選ばれた

岩城 孝子さん

宅建協会横浜西部支部長 75歳

2月11日号

三村 悠三さん

(一社)横浜青年会議所の第70代理事長に就任した

三村 悠三さん

都筑区在勤 39歳

2月4日号

岡田 隆雄さん

今年度40周年を迎えた横浜市シルバー人材センターの理事長を務める

岡田 隆雄さん

金沢区在住 62歳

1月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年3月4日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク