港南区・栄区版 掲載号:2017年3月30日号 エリアトップへ

神奈中バス 市内で初、乗り継ぎ割引 栄区「紅葉橋」バス停が対象

経済

掲載号:2017年3月30日号

  • LINE
  • hatena
環状4号線沿いの紅葉橋バス停
環状4号線沿いの紅葉橋バス停

 神奈川中央交通株式会社は、バス路線として横浜市内で初めての乗り継ぎ割引を3月26日からスタートさせた。栄区上郷町の「紅葉橋(もみじばし)」バス停での乗り継ぎが対象で、ICカードの利用で適用される。

 同社では地域からの要望を受け、約5年前から今回の割引制度を検討してきた。当初は新規路線を求める声があがっていたが、実現は難しく、代替案として既存の路線を活用した割引制度の実施に至った。

 割引が適用されるのは、環状4号線の神奈中車庫前交差点と上郷交差点の間にある「紅葉橋」バス停での乗り換え。現在、同バス停には栄区の庄戸や野七里方面と港南台駅や大船駅を結ぶ路線などが運行し、同バス停を通る全ての路線が割引対象となる。

 割引はICカード「パスモ」「スイカ」を利用した時のみに適用され、現金・定期券・回数券などでの利用時は適用されない。1台目のバスに乗車して運賃を払った時間から90分以内に同バス停で乗り継いだ場合に、乗り継ぎ後の運賃が割引される。割引額は大人100円、小児50円、大人障害者50円、小児障害者30円。

 神奈川県内の同社バス路線では相模原市、小田原市、二宮町で同様の乗り継ぎ割引を実施しているが、横浜市内では初の実施となる。

地域の要望実る

 同社のバス路線が通る庄戸地域では、住民らが10年ほど前に「庄戸バス委員会」を設立。同委員会では地域を支える交通手段であるバスに関する意見・要望などを同地域にある5つの町会からくみ上げて検討し、必要に応じて同社などへ伝えてきた。

 これまで庄戸から大船駅へ行く際は1本のバスでは行けず、乗り継ぎ時には2路線分の料金がかかっていた。同委員会では「少しでも安く利用できることは若い人たちも助かるし、ありがたい」と話している。
 

港南区・栄区版のトップニュース最新6

端末でタクシー配車開始

DeNA

端末でタクシー配車開始 経済

市内3病院で実証実験

12月12日号

火災件数が昨年の倍に

港南区

火災件数が昨年の倍に 社会

消防署が注意を呼びかけ

12月12日号

中高生の文化作品ずらり

11日から

中高生の文化作品ずらり 文化

市民団体が発表の場企画

12月5日号

15年ぶりVへ、王手

横浜FM

15年ぶりVへ、王手 スポーツ

7日、日スタで最終節

12月5日号

冬の節電「楽しんで」

栄区役所

冬の節電「楽しんで」 社会

前年同月以下でプレゼント

11月28日号

マーチング2年ぶり全国へ

下野庭小

マーチング2年ぶり全国へ 文化

小編成で「金賞」目指す

11月28日号

脱プラへ 木製ストロー

横浜市

脱プラへ 木製ストロー 社会

推進めざし独自開発

11月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港南区・栄区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月12日号

お問い合わせ

外部リンク