港南区・栄区版 掲載号:2018年2月1日号 エリアトップへ

理容師として神奈川県から優良衛生技能者表彰を受けた 宇田川 悟さん 港南区野庭町在住 49歳

掲載号:2018年2月1日号

  • LINE
  • hatena

理容師ならではの癒しを

 ○…理容師として多年にわたり公衆衛生の向上に寄与したとして、県から優良衛生技能者表彰を受けた。日限山小学校の向かいで営む「ヘアーサロンUDAGAWA」は父・佳男さんの代から40年続く理容室として住民に親しまれてきた。「カットやシャンプー、顔剃りをして、お客さんが喜んで帰ったり、次の来店の時に『こないだ良かったよ』と言ってくれるのがいつも嬉しい」と笑顔で語る。

 ○…理容師団体・県理容生活衛生同業組合の南・港南支部で厚生部長と副教育部長を務め、店が休みの日でも講習会への参加や若手の指導に積極的に取り組んでいる。昔と今の指導方法の違いに戸惑いもするが、それだけに教え子が大会で好成績を収めた時の喜びはひとしおだ。また10年ほど前からはグループホームへの訪問も続けている。「次に会った時に覚えていなかったとしても、カットして鏡を見せるとすごく笑顔になる。それだけでも、嬉しくてやりがいになる」

 ○…父のほか、祖父と姉も理容師で、母は美容師。訪れた客をその腕で笑顔に変える姿に、幼い頃から憧れていた。日限山小、日限山中出身で、横浜高校では応援団で野球部の全国大会にも帯同し、3年時には副団長も務めた。「夏は角刈りにしないといけなかったけど、床屋の子でよかった」。大学に通いながら資格を取得し、4年間の修業後に実家の店に戻ってきた。父がしてくれたのと同じように、息子と娘にも小学校入学式などの節目には気合いが入ったという。長男も19歳になり、今は居酒屋に連れて行く日を楽しみにしている。

 ○…街には短時間・低価格な店も増えたが、「理容室でしか味わえない気持ちよさに、癒しの時間を感じてもらえたら」と語る。若者を中心に現在人気の「ツーブロック」などは「ぴしっと刈り上げたりするので、むしろ理容師の得意分野」と力を込める。「日々勉強しながら、ずっとこの仕事を続けていきたい」

港南区・栄区版の人物風土記最新6

長栄 博敏さん

こうなん文化交流協会・美術部会の会長として港南ART展を開く

長栄 博敏さん

港南台在住 83歳

10月14日号

吉田 直人さん

横浜市歯科医師会の会長を務める

吉田 直人さん

南区在勤 62歳

10月7日号

大堀 通彦さん

本郷台駅前アーケード商店街協同組合の理事長を務める

大堀 通彦さん

小菅ケ谷在住 50歳

9月23日号

前田 知洋さん

9月17日、18日にホテルニューグランドでショーを行うクロースアップ・マジシャン

前田 知洋さん

神奈川県内在住 55歳

9月16日号

森内 直美さん

紙芝居実演家として各地で読み聞かせを行い、このほど初の自費出版をした

森内 直美さん

栄区笠間在住 74歳

9月9日号

春木 磨碑露(まひろ)さん

栄区役所と連携協定を締結した(株)三春情報センターの代表取締役

春木 磨碑露(まひろ)さん

港南区日野在勤 43歳

9月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 10月7日0:00更新

  • 9月23日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook