港南区・栄区版 掲載号:2018年8月2日号
  • LINE
  • はてぶ

極真空手 世界大会初参戦で銀 港南台・井上道場の2選手

スポーツ

トロフィーを手にする川村さん(左)と松下君
トロフィーを手にする川村さん(左)と松下君
 港南台の極真会館神奈川県井上道場に所属する川村咲笑さん(16歳・栄区上郷町)と松下武蔵君(13歳・港南区笹下)が先月6日、カザフスタンで行われた第3回極真会空手ジュニア世界大会に初出場し、2人そろって銀メダルに輝いた。

 2年に1度の同大会には昨年の全国大会上位入賞者の中から希望者が参戦し、川村さんは16〜17歳・60kg超級、松下君は12〜13歳・45kg超級に出場し、2人はいずれも階級中で最軽量だった。

 川村さんは決勝でカザフスタンの選手と対戦。「得意の突きを生かし切れなかった。もっと前に出ていれば」と悔しさをにじませたが、「親や先生の指導を信じて続けてきたことが形になったことはうれしい」と話した。

 決勝で体重差20kgの日本人選手と対戦した松下君は「今後はもっとウエイトをつけて、もっと上を目指していきたい。ただ、周りの人たちの支えで出場することができ、海外も初めてでいい経験ができた」と手応えを語った。

<PR>

港南区・栄区版のローカルニュース最新6件

10/20家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

港南区・栄区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年10月11日号

お問い合わせ

外部リンク