港南区・栄区版 掲載号:2018年10月4日号
  • LINE
  • hatena

ダイエー港南台店 食品特化の「イオン」に フードコートは500席に

経済

装いも新たになったイオンフードスタイル港南台店(旧・ダイエー港南台店)
装いも新たになったイオンフードスタイル港南台店(旧・ダイエー港南台店)

 JR港南台駅前のダイエー港南台店が先月28日、健康や食に注力した「イオンフードスタイル港南台店」としてリニューアルオープンした。1階に地域最大規模となる500席のフードコートを備え、幅広い層の集客を図るねらいがある。

 ダイエー港南台店(港南台3の1の2/地上4階・地下1階)は1977年10月の開業以来、総合スーパーとして食品をはじめ、日用品や生活雑貨を取り扱ってきた。14年に食品売場を改装したが、15年に(株)ダイエーがイオン(株)の完全子会社となり、既存店は食品に特化した「イオンフードスタイル」への転換が進められている。

 港南台店のリニューアルでは直営の売場面積を4割縮減して19の新規テナントを加えるなど全フロアに渡り大幅に売場を刷新。新たにテックランド(ヤマダ電機)やダイソー(バラエティーショップ)、カーブス(フィットネス)などを加えた。さらに1階の大部分を「港南台キッチン」としてフードコートを拡大し、マクドナルド、丸亀製麺(うどん)や魁力屋(ラーメン)、リンガーハット(ちゃんぽん)などが軒を連ねる。

ファミリー層も

 今回の改装は30代〜40代を中心としたファミリー層の取り込みも1つのポイントだ。フードコートには小さな子ども連れの家族も利用しやすいような低い座席を用意し、4階のアミューズメントスペースも拡充して新たにインドアプレイグラウンド(有料)も設置した。

 同店の豊島英樹店長は「従来通りシニア層のニーズに応えながら、なかなか買い物にいけない家庭向けに冷凍食品や大容量のパックも充実させる。幅広い層を取り込んでいきたい」と力を込めた。

港南区・栄区版のトップニュース最新6件

24日に「大ホコテン」

港南区丸山台

24日に「大ホコテン」

3月21日号

森の愛護会活動PRへ

栄区

森の愛護会活動PRへ

3月21日号

体育館にエアコン設置へ

横浜市

体育館にエアコン設置へ

3月14日号

子育てフォーラム初開催

本郷中央地区

子育てフォーラム初開催

3月14日号

家賃補助住宅伸び悩む

横浜市

家賃補助住宅伸び悩む

3月7日号

3年ぶり、ホコテン復活へ

港南区丸山台

3年ぶり、ホコテン復活へ

3月7日号

港南区・栄区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年3月21日号

お問い合わせ

外部リンク