港南区・栄区版 掲載号:2018年10月11日号
  • LINE
  • はてぶ

「ティーンズクリエイション組織委員会」の代表として中高生のアート作品展を開く 泉 光太郎さん 栄区小菅ケ谷在住 23歳

直感を信じて行動を続け

 ○…中高生アートの発表の場として今年も「ワカモノアーツフェスティバル」が11月21日から栄区民文化センターリリスなどで開かれる。過去2回は芸術活動に取り組む市民団体の主催だったが、運営にも新たに若者を加えた。大学生ながら推薦を受け、代表として準備を進めている。「地域で活動している方々の人脈やノウハウは勉強になる。中高生のためのイベントだけど自分たちも育まれている感じがする」

 ○…今年の募集作品はジャンル不問とし、動画やパフォーマンスも受け付けている。「アートを難しく考えず、直感で良いと思ったものを大事にしてもらいたい」。一方で作品発表の場が「地域」であることの意義を強く意識している。「作品にふれた保護者や先生に、何かを感じてもらうということもねらいの1つ。どの作品も大人へのメッセージになるはず」

 ○…生まれ育った栄区が「大好き」だと口にすることをためらわない。町内会のソフトボールチームでは30〜40代に混ざって白球を追い、昨年4月からは地元の若者を盛り上げる目的で講座やワークショップを開いている。きっかけは、春日神社の御神輿だった。「よそから担ぎに来てくれた若者たちに『地元の奴がいないじゃないか』と指摘されたのがたまらなく悔しかった」。その思いで、「まずは行動」を幅広く積み重ねている。

 ○…すらっとした長身に爽やかな笑顔を見せる好青年は一方で、運営に関わる中高生から「いじられキャラ」として親しまれている。「東京に憧れる10代も多いと思うけど、地元にも魅力は多いと伝えたい」。試行錯誤の中でウェブメディアでの発信もしている。「誰もやらないようなことをやる『変人』でいい。固定観念や偏見にとらわれず、冒険を続けていきたい」

港南区・栄区版の人物風土記最新6件

兼子 栄司さん

9月3日付で神奈川県警察学校長に着任した

兼子 栄司さん

10月4日号

宮田 孝さん

9月3日付で栄警察署長に着任した

宮田 孝さん

9月20日号

金子 大さん

国際ロータリー第2590地区の2018-19年度ガバナー

金子 大さん

8月30日号

鈴木 智夫さん

「横浜市アマチュア無線非常通信協力会」の会長を務める

鈴木 智夫さん

8月23日号

新井 晋さん

プロのフットゴルファーとして活躍し、7月のアジアカップで3位に入賞した

新井 晋さん

8月16日号

佐々木 克己さん

4月から横浜建設業協会・栄区会の会長に就任した

佐々木 克己さん

8月9日号

10/20家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

港南区・栄区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク