港南区・栄区版 掲載号:2018年12月6日号
  • LINE
  • hatena

「日本音楽コンクール」トランペット部門で1位に輝いた 三村 梨紗さん 栄区在住 20歳

気持ちを表現できるのが楽しい

 ○…10月24日に東京オペラシティ(新宿区)で開かれた「第87回日本音楽コンクール」トランペット部門で1位に選ばれた。毎日新聞社とNHKが主催し、国内では権威と伝統のあるコンクールのひとつで若手の登竜門として知られる。「今までがむしゃらになってやってきた。初出場でこのような賞をもらえたのは嬉しい。今でも信じられない」と声を弾ませる。

 ○…現在は東京藝術大学音楽学部器楽科トランペット専攻3年生。1日7時間もの練習に打ち込み、トランペット漬けの毎日を過ごしてきた。コンクールの大舞台では積極的な表現と輝かしい音色を響かせ、その高い技術力と美しい音色が評価された。「トランペットは旋律を奏でるのが魅力。歌声と同じで人によって音色は全く違う。自分の気持ちを表現できるのが楽しい」と目を輝かせる。

 ○…本郷小学校、本郷中学校、鎌倉高校卒業。トランペットとの出会いは、学校のマーチングバンドに入った小学校4年生の時。小柄だったため、持てる楽器として担任から勧められたのがトランペットだった。今では連絡が途絶えてしまったが、「今でも当時の先生に感謝している。その気持ちを伝えたい」。高校では吹奏楽部に入部。高校1年生で個人レッスンにも通い始めてから頭角を現し、本格的にトランペット奏者への道を歩み始めた。

 ○…今では練習拠点は大学だが、これまで地元の地区センターや栄区民文化センターリリスのほか、本郷中学校も練習の場としてきた。「練習できる環境があったからこそ今がある。本当に多くの人に感謝している」。将来の夢はオーケストラに入団して活躍すること。さらに「ソロでも活躍してコンサートを開けたら嬉しい」と微笑む。栄区内でコンサートを開く日もそう遠くはなさそうだ。

港南区・栄区版の人物風土記最新6件

柿崎 郁子さん

「丸山大(だーい)ホコテン2019」の実行委員長を務める

柿崎 郁子さん

3月7日号

近藤 紘士さん

ヘンデル室内合唱団の代表を務め、4月30日にリリスで演奏会を行う

近藤 紘士さん

2月28日号

守分 光代さん

港南区ヘルスメイトの代表を務め、講演会を主催する

守分 光代さん

2月21日号

安彦(あびこ) 考真(たかまさ)さん

Jリーグ史上最年長デビューをめざし、今季YSCC横浜に新加入した

安彦(あびこ) 考真(たかまさ)さん

2月14日号

熊谷 晃子さん

JICA横浜センターの所長を務める

熊谷 晃子さん

1月31日号

小華和(こばなわ) 紘記(こうき)さん

栄区文化協会会長として活動に取り組んでいる

小華和(こばなわ) 紘記(こうき)さん

1月24日号

港南区・栄区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年3月21日号

お問い合わせ

外部リンク