港南区・栄区版 掲載号:2019年2月21日号 エリアトップへ

港南区ヘルスメイトの代表を務め、講演会を主催する 守分 光代さん 丸山台在住 70歳

掲載号:2019年2月21日号

  • LINE
  • hatena

栄養の知識を地域で生かす

 ○…健康や食生活について港南区内で啓発活動を行うボランティア団体「港南区ヘルスメイト」の代表を務める。自治体からの講演会依頼にも積極的に参加し、会員数126人を束ねている。3月5日には港南区制50周年を記念して行われる健康寿命についての講演会を主催する。「食というとても身近な題材がテーマ。一人でも多くの人に来場していただければ」と準備に余念がない。

 ○…近年、人生100年時代が叫ばれ、メディアでも健康にまつわる番組や記事が増えたことでその活動に注目が集まり始めている。「最近では定年を迎えた人や家族の健康を考えた人の加入も増えてきた」と微笑む。地域の中で活動することで「顔の見える関係を作ることができたことも大きな成果だと思う」と手応えを感じている。

 ○…熱海市出身。食べることが好きで食に興味を持っていたこともあり、大学では栄養学を学んだ。「調理実習は先生が厳しく、何度もダメ出しされたけど、それが今の活動に生きている」と振り返る。大学卒業後は近所の人を集めて趣味で料理を教え、料理や栄養の知識を広めた。ヘルスメイトに参加したのは18年前、自治会の役員を務めていた時に誘われたのがきっかけだった。「活動の内容はわからなかったけど、食に関することならスキルを生かせるのではと思った」と微笑み、現在では高齢者の独居や運動不足の問題にも積極的に取り組んでいる。

 ○…「自分の知識を出し惜しみせずに教える」という料理の師匠からの言葉を大切にしながら活動を行う。ヘルスメイトが「知られるようになったのも会員や支えてくれる家族のおかげ。自分や家族の健康を守るためにも全員で栄養について考えてほしい」と、地域の健康を見守っていく。

港南区・栄区版の人物風土記最新6

俵谷 香奈さん

第41回横浜開港祭の実行委員長を務める

俵谷 香奈さん

神奈川区在住 36歳

5月19日号

植木 美子さん

活動10年でこのほどNPO法人化した「てとてと陽だまり」の代表を務める

植木 美子さん

芹が谷在住 49歳

5月12日号

吉田 俊介さん

4月に40周年を迎えたサッカーチーム「横浜栄FC」代表を務める

吉田 俊介さん

磯子区出身 43歳

5月5日号

向山 康三さん

さくらプラザで年1回、写真展を開催するヨコハマセブンフォトの会長を務める

向山 康三さん

日限山在住 70歳

4月28日号

飯島 俊朗さん

4月1日付で栄消防署の署長に就いた

飯島 俊朗さん

栄区飯島町出身 59歳

4月21日号

遠藤 吟翠さん(本名:遠藤 敦さん)

5月に50年を迎える全日本新芸書道会の会長を務める

遠藤 吟翠さん(本名:遠藤 敦さん)

東永谷出身 57歳

4月14日号

東京建物不動産販売横浜支店

簡単60秒!知り合いにも薦めたい「95%」評価の不動産会社で無料査定

https://sumikae.ttfuhan.co.jp/sell/lp_yokohama/?xadid=qr-yokohamalp-townnews

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月19日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

  • 5月5日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook