港南区・栄区版 掲載号:2020年2月27日号 エリアトップへ

プロピアニストとして国内外で演奏活動を行う 坂巻 貴彦さん 上大岡出身 28歳

掲載号:2020年2月27日号

  • LINE
  • hatena

作曲家の気持ち伝えたい

 ○…国内外のコンクールで数多くの受賞歴がある注目の若手実力派ピアニスト。ドイツのケルン音楽舞踏大学ピアノ・ソリスト修士課程に在籍し、イタリアやベルギーの音楽祭やコンサートに出演するなど国内外で活躍する。2月29日に戸塚区民文化センターさくらプラザで開催する「おしゃべりコンサート」は今回で21回目。「音楽に馴染みのない人でも楽しんでもらえれば」

 ○…「おしゃべりコンサート」は一般のリサイタルとは一味違う。ピアノ演奏に合わせて作曲家やピアノ、さらには自身のことまで気ままに話しながら展開する。気軽に聴けるとあって人気を集めている。今回のコンセプトは「ショパンとモーツァルト」。「みんな意外とクラシック好き。曲のイメージや作曲家の情報を織り交ぜることでさらに演奏を楽しめる」

 ○…港南区の桜岡小学校、港南中学校を卒業。ピアニストへの道は、音楽教師だった叔母から5歳の時にピアノを教わったのがスタート。「勧められたわけではなく自然に。小学校に入った頃にはピアニストになりたいと夢を持つようになっていた」。中学卒業後、音楽を専門的に学ぶため、桐朋女子高校音楽科(共学)、同大学音楽学部へ進学。さらにピアノの技術を研きたいとドイツに渡った。今では講師やコンクール審査員として後進の育成にも携わる。

 ○…優れたテクニックは勿論のこと、「感情を音楽に込める類まれな能力、抜群の音のセンス」が称される。演奏で大切にしていることは「譜面を通して作曲家が考えていた意図や気持ちを汲み取ること」と考え、一曲一曲に向き合っている。

「クラシック音楽の世界はまだ謎に満ちている。正解はないけれど次世代に考え方や面白さを引き継いでいきたい」

港南区・栄区版の人物風土記最新6

菅野 重和さん

9月3日付で港南警察署の署長に着任した

菅野 重和さん

港南警察署長 58歳

9月17日号

吉田 隆男さん

国際ロータリー第2590地区のガバナーに就任した

吉田 隆男さん

港北区在住 72歳

9月10日号

中野 義人さん

9月1日付でNPO法人未来塾の2代目塾長に就任した

中野 義人さん

鍛冶ケ谷町在住 82歳

9月3日号

鈴木 裕子さん

今年度から港南図書館の館長として各種企画に取り組む

鈴木 裕子さん

港南図書館館長 60歳

8月20日号

早瀨 憲太郎さん

8月に市内で全国初上映される映画『咲む』で監督・脚本を務める

早瀨 憲太郎さん

市内在住 47歳

8月6日号

剱持(けんもち) 京助さん

2020年度の会長として神奈川県弁護士会の舵を取る

剱持(けんもち) 京助さん

横浜市出身 58歳

7月30日号

創業88年、確かな実績

お墓のことは市内最大の墓石展示場のある石半にご相談

http://www.ishi-han.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年9月17日号

お問い合わせ

外部リンク