港南区・栄区版 掲載号:2021年4月15日号 エリアトップへ

4月1日付で港南区の区長に就任した 栗原 敏也さん 横須賀市在住 59歳

掲載号:2021年4月15日号

  • LINE
  • hatena

「真実は現場にあり」

 ○…「異動はないと思っていたから、青天の霹靂だった」。港南区民21万人の舵取り役に就任した。「地方公務員は、究極には市民の皆さまの生命と財産を守ること」。この思いを念頭に区政運営に尽力する。港南区は学校支援や地域振興の担当課長として4年間働いた馴染みのあるまち。7年ぶりに当時を知る住民と名刺交換をすると「『おかえりなさい』って言っていただき、ものすごく嬉しい」と破顔した。

 ○…東京生まれ、千葉育ち。大学生の時、みなとみらい地区の開発や港北ニュータウン事業、横浜港ベイブリッジ建設など横浜の6大事業を勉強した。「将来ビジョンを見据え都市経営をする横浜へあこがれた」。公務員試験を受け鶴見区役所へ配属となった。

 ○…横浜市に入庁し36年目。財政や人事、東京事務所など局の管理部門の経験と区役所勤務を経て、金沢区の副区長から7年ぶりに港南区へ。住民と区役所が協力して働くんだという「協働による地域づくりは色あせることなく続いている」と喜びを口にする。「真実は現場にあり」が座右の銘だ。それを体現するように、今月5日に行われた春の交通安全運動キャンペーンにも参加し、地域住民と交流した。「現場に出れば気づかなかったことに気づくことができる」。徹底した現場主義で地域と協力する。

 ○…沖縄本島や、石垣、奄美など南の島への旅行が趣味。「潮騒の音、海の香りがすごくいい」とほほ笑む。コロナ禍で旅行へ行くこともままならず最近はマンション1階で盆栽など庭いじりをし休日を過ごす。地域振興課長として昼夜、区民と議論を重ねてきた思い出深い港南区。「戻ってくることができて大変嬉しい」。区民と二人三脚で歩んでいく。

港南区・栄区版の人物風土記最新6

飯笹 光男さん

横浜ガストロノミ協議会の理事長に就任した

飯笹 光男さん

西区在勤 57歳

4月29日号

櫻井 清二さん

4月1日付で港南消防署の署長に着任した

櫻井 清二さん

57歳

4月22日号

栗原 敏也さん

4月1日付で港南区の区長に就任した

栗原 敏也さん

横須賀市在住 59歳

4月15日号

松本 光好さん

3月22日付で栄警察署の署長に着任した

松本 光好さん

保土ケ谷区出身 53歳

4月8日号

谷原 章介さん

朝のニュース情報番組で初のメインキャスターを務める

谷原 章介さん

横浜市出身 48歳

4月1日号

寺岡 光盛さん

J:COMの地域プロデューサーで、ものまね芸人としても活動する

寺岡 光盛さん

磯子区在住 45歳

3月25日号

子母美の杜霊園(横浜市戸塚区)

平戸立体すぐ近く、大型駐車場あり。宗旨・宗派不問の霊園、販売区画残りわずか!

http://www.daiki-s.co.jp/guide/index9.html

本まぐろ直売所

豊洲市場を仕切る大卸ならではの品揃え。毎月第2・第4土曜・日曜は特売日

https://www.yokosuka-honmaguro.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月29日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月29日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter