港南区・栄区版 掲載号:2022年4月14日号 エリアトップへ

5月に50年を迎える全日本新芸書道会の会長を務める 遠藤 吟翠さん(本名:遠藤 敦さん) 東永谷出身 57歳

掲載号:2022年4月14日号

  • LINE
  • hatena

誰かの役に立つために

 ○…古典を基調とした正統的な書風や大衆に親しまれる書、豊かな人間作りに役立つ書を目指す新芸書道会が5月25日に創立50年を迎える。創始者である父の後を継ぎ2年が経過。「両親の背中を見てきた。私がやらないといけない」とみずほ銀行センター長から書道会の会長に転身した。職種は違うが「誰かの役に立つことや関わった人を喜ばせることに変わりはない」。この書道会で良かった、と言ってくれる人のためにまい進する。

 ○…小学1年生の時、両親が東永谷に家を建てた。各展覧会に出品し数多く受賞した父親が50年前に自宅で書道教室を開校。「当時は習字をやらされていた」と笑うが、規模が大きくなるにつれ自然と手伝うようになった。「まさに習字の家族経営」と表現するように、夏休みの出稽古に同行したり、冊子の作成を担ったりと書道会の裏方として両親を助けた。

 ○…上永谷中、日大藤沢高校、日大法学部に進学。就職先はゼミの教授のアドバイスもあり社会的に信用のある旧・富士銀行へ入行した。「バブルの時代で朝から真夜中まで働いた」。横浜の鶴ケ峰を経て、長崎県や東京の本部、福島県、千葉県など転勤族に。小学生時代に3回も転校させた長男の高校受験を期に、勤め先近くの千葉県の「ユーカリが丘」に自宅を購入した。仕事も順調でセンター長として勤めた新浦安センターの成績を全国2位にするなどその手腕を発揮。「部下に恵まれて楽しかった」

 ○…会員は現在700人以上。最高顧問を務めるのは、1985年頃から書道教室に通っていた前総理大臣の菅義偉衆議院議員だ。来月の50周年を機に本部所在地などを変更していくが「父が作ってきた会を守り、会と書道文化を発展させていきたい」と意気込む。

東京建物不動産販売横浜支店

簡単60秒!知り合いにも薦めたい「95%」評価の不動産会社で無料査定

https://sumikae.ttfuhan.co.jp/sell/lp_yokohama/?xadid=qr-yokohamalp-townnews

<PR>

港南区・栄区版の人物風土記最新6

矢島 康弘さん

令和4年度花き春季持寄品評会で最優秀の横浜市長賞に選ばれた

矢島 康弘さん

栄区田谷町在住 58歳

6月23日号

高岡 俊之さん

神奈川県弁護士会会長を務める

高岡 俊之さん

中区山手町在住 60歳

6月9日号

加藤 まゆみさん

港南台ジュニアバレーボールクラブの監督として県大会優勝を果たした

加藤 まゆみさん

港南台在住

6月2日号

神山 紅雲さん(本名:神山 嘉代子)

書道教室「群遊會」を主宰し、このほど10回目の書展を開く

神山 紅雲さん(本名:神山 嘉代子)

港南台在住 68歳

5月26日号

俵谷 香奈さん

第41回横浜開港祭の実行委員長を務める

俵谷 香奈さん

神奈川区在住 36歳

5月19日号

植木 美子さん

活動10年でこのほどNPO法人化した「てとてと陽だまり」の代表を務める

植木 美子さん

芹が谷在住 49歳

5月12日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月23日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

  • 6月9日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook