港南区・栄区版 掲載号:2022年4月28日号 エリアトップへ

大船駅笠間口 33年かけ再開発工事 完了 まちびらきイベント開催

経済

掲載号:2022年4月28日号

  • LINE
  • hatena
(上)テープカットが行われた(左)近隣の学生がステージでパフォーマンス
(上)テープカットが行われた(左)近隣の学生がステージでパフォーマンス

 大船駅笠間口で進んでいた再開発工事が今年3月に完了し、4月17日にはまちびらきイベントが開催された。地権者たちによる「大船駅北第二地区市街地再開発組合」(林川徹理事長)と横浜市が中心となり、鎌倉市、神奈川県とも協議しながら実施した再開発は、1989年の勉強会発足から足掛け33年で形になった。

 鎌倉市に隣接する横浜市栄区笠間2丁目の約1・7ヘクタールで進められた再開発事業。昨年2月に商業施設「グランシップ」とマンション「ブランズタワー大船」がオープンし、今年3月までにバスターミナルやタクシー乗り場、駐輪場、公衆トイレ、公園の工事も完了した。バスターミナルなどはすでに利用が始まっており、手続き中の公園は6月までに供用開始の見通し。

地域の交流促進

 17日のまちびらきイベントでは、エリアマネジメント運営委員会の横山久範委員長(53)や近隣関係者によるテープカットが行われ、新たな船出を切った。ステージでは、鎌倉女子大中等部・高等部マーチングバンド部など近隣学生らがパフォーマンスを披露し、盛り上がりを見せた。

 横山委員長は、「再開発は30年以上かけて一区切り。今後は、このエリアのコミュニティーの交流機会やにぎわいの創出につなげていきたい」と話した。

 大船駅北第二地区市街地再開発は1989年に勉強会が発足し、2013年に横浜市へ都市計画申請。商業施設やマンションは17年から工事が行われていた。総事業費は約300億円。

 グランシップ前の道路を挟んで向かいの第一地区は、すでに整備が完了している。   

東京建物不動産販売横浜支店

簡単60秒!知り合いにも薦めたい「95%」評価の不動産会社で無料査定

https://sumikae.ttfuhan.co.jp/sell/lp_yokohama/?xadid=qr-yokohamalp-townnews

<PR>

港南区・栄区版のトップニュース最新6

eスポーツ施設 誕生

上大岡駅アカフーパーク

eスポーツ施設 誕生 文化

デジタル技術発信の場へ

6月23日号

横浜明朋高が2連覇

定時制通信制バスケ県予選会

横浜明朋高が2連覇 スポーツ

目標は全国優勝

6月23日号

市がひきこもり相談窓口

中高年向け

市がひきこもり相談窓口 社会

当事者、家族の孤立防ぐ

6月16日号

港南署管内「19件」で倍増

特殊詐欺1月ー5月期

港南署管内「19件」で倍増 社会

区内金融機関が未然防止

6月16日号

中小企業6割が「未着手」

脱炭素

中小企業6割が「未着手」 社会

市、ガイドラインを作成

6月9日号

活動10年で特別企画

栄区紫陽花の会

活動10年で特別企画 文化

11日からあじさい祭り

6月9日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月23日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

  • 6月9日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook