神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
港南区・栄区版 公開:2024年5月9日 エリアトップへ

港南消防署長に就任した 山口 治彦さん 港南区在勤 59歳

公開:2024年5月9日

  • X
  • LINE
  • hatena

消防士は最高の仕事

 ○…約180人の署員を束ねるリーダーに就任して1カ月。「環2など交通量が多く、エリア内には長い坂も多い」と率直な印象を語る。防災への意識を強く持ち、「ベッドタウンで住宅が多い。そのような場所への防火対策を広げたい」と早速、街の課題に取り組む。

 ○…消防士を目指したのは中学生の時。「子どもを助け、家族から感謝される姿に感銘を受けた」。テレビから流れる勇敢な消防士に憧れた。その言葉通り、高校卒業後に入局。瀬谷消防署で夢だった救助隊員としてスタートした。若手の時には火災現場で先輩から「危険だから引き返そう」と言われて戻った瞬間、実際に壁が崩れて九死に一生を得た経験も。その後は各部署を経験し、3月まで戸塚の消防訓練センターで教育課長として後進の育成に力を注いだ。その時に強く伝えたのは「こんなに良い仕事はない」という言葉。人命救助や地域の安全を守れるやりがいを消防士の卵に説いてきた。

 ○…趣味はオートバイでのツーリング。以前は北海道まで足を延ばしたことも。しかし、有事の際に指揮をとるため、すぐ駆けつける必要があるので遠出をするハードルは上がった。それも防災へ力を入れる意識の表れであり、「安全な時こそ、備える。多くの皆さんに伝えていきたい」と備えの重要性を訴えた。

 ○…署長として関係各所との連携を重視している。「災害時は警察などとの連携がなければ多くの人を守ることは難しい」。この言葉通り、普段から行政や消防団、警察などとコミュニケーションを図り、消防内外による協力体制の構築に力を入れる。署全体としては、「安全・健康第一で明るい職場にしていきたい」と展望を笑顔で語った。

桧家住宅

7月13日㈯、14日㈰完全予約制説明会開催

https://www.hinokiya.jp/bunjyo/kanagawa/202207/48877.html

<PR>

港南区・栄区版の人物風土記最新6

福嶋 隆太郎さん

5月に横浜建設業協会の会長に就任した

福嶋 隆太郎さん

戸塚区在住 55歳

7月4日

荻久保 源司さん

今年度から上大岡連合町内会長に就任した

荻久保 源司さん

上大岡西在住 82歳

6月27日

岡田 伸浩さん

(公財)横浜市観光協会の理事長を務める

岡田 伸浩さん

西区在勤 71歳

6月20日

五十川(いかがわ) 文悟さん

第20回関東グランド古希軟式野球大会で投手として最優秀選手賞に選ばれた

五十川(いかがわ) 文悟さん

港北区篠原台町在住 75歳

6月13日

武馬(ぶま) 雅憲さん

港南区シルバークラブ連合会長に就任した

武馬(ぶま) 雅憲さん

下永谷在住 77歳

6月6日

川本 泰之さん

6月1日、2日に行われる第43回横浜開港祭実行委員会の委員長を務める

川本 泰之さん

中区在住 35歳

5月30日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月4日0:00更新

  • 6月20日0:00更新

  • 5月23日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

港南区・栄区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook