中区・西区版 掲載号:2012年7月19日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

読者の疑問に専門医が答える 医療Q&A 夏の痒みは我慢しない 取材協力/長者町ファミリークリニック

Q.毎年夏になると、湿疹が出て痒くなります。

A.夏場は汗をかいてあせもになったり、紫外線の刺激で湿疹ができたりして、体が痒くなりがちです。掻いているとますます痒くなり、夜中に掻き壊したところに細菌がついて、大人でもとびひになったりします。

 市販の痒み止めも取り急ぎは有効ですが、一時的に痒みを抑えるだけで、原因となる炎症はなかなか治療できません。スキンケアや市販の塗り薬で良くならない場合、こじらせないよう早めに皮膚科受診を。

 病院では症状の程度に応じたステロイドを処方します。炎症を早く抑えるため、長期間塗り続ける必要はありません。「痒いだけだから」と我慢してしまう方も多いですが、何度も掻いてしまうと皮膚が厚くなり、繰り返すため、早めに適切な薬を塗ってあげましょう。来院できない方には在宅医療も行っておりますので、ご相談下さい。

※月・火・金の〜16時は皮フ科女性医師が担当します
 

長者町ファミリークリニック

横浜市中区長者町3-7-5 YS長者町ビル1F

TEL:045-315-2211

http://

桜木町駅前ホテル内のスイミング

ベビーから大人まで無料体験実施中!

http://www.breezbay-fit.co.jp

確定申告の季節です。

青色申告のことならなんでもお気軽に

http://www.yokohamaaoiro.com/

<PR>

中区・西区版のピックアップ(PR)最新6件

フォンテーヌ クチュール

2/16~18 横浜そごう9階でウィッグ体験フェア。ご試着もいただけます

https://www.fontaine-wig.jp/fnavi/shop/introduction/175001

<PR>

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

地域デビューのきっかけに

講演会

地域デビューのきっかけに

23日、山崎亮さんが語る

2月23日~2月23日

中区・西区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク