中区・西区版 掲載号:2017年7月27日号
  • LINE
  • hatena

デビュー 祝 20周年 ゆずの素めぐり 中区 カトレヤプラザ伊勢佐木

 横浜が生んだアーティストゆず。始まりの場所をめぐり、彼らのわだちを辿ります。嗚呼、青春の日々を過ごしたふるさとにゴーイングホーム。

 ゆずの2人がデビューのきっかけとなった路上ライブを行っていた聖地であり、2003年に伝説の”初紅白”生中継ライブも行われた旧・横浜松坂屋。そんな想い出深き跡地に建てられた商業施設「カトレヤプラザ伊勢佐木」には、今でも多くのファンが訪れる。

 店頭に掲げられた「ゆずの記念パネル」はフォトスポットとして根強い人気。3階の屋上広場には、「ゆずっこ(ファン)の新たな交流拠点になれば」と岡村の住民有志が設置したゆずの木とかぼすの木も。時折ファンが書いたゆずへのメッセージ短冊が飾られているという。ちなみに日当たりが良すぎて何度か枯れてしまい、今あるのは3代目。初代かぼすの木は、前回紹介した岡村の「美とんさくらい」で隠居中だとか。

 また20年経った今でも「路上ライブの聖地」は健在。音楽にとどまらず、地元のお笑い芸人『横浜ヨコハマ』をはじめ、今年の4月からは「ゆず好き」を公言するアーティストによるライブもスタート(次回は8月6日(日)13時〜予定)。出演者は「この場所で路上ライブができるなんて、夢みたい」と口を揃える。「若手アーティストの発表の場として出来る限り協力できたら」と、同館副館長でライブ担当の堀啓太郎さん。

 デビュー20周年の今年、同館も記念すべき5周年。秋冬イベントの開催に向けて「地元の人にもゆずっこさんにも楽しんでもらえるような企画ができたら」。

中区・西区版のコラム最新6件

根岸競馬場はゴルフ場・収容所・印刷所・いも畑にもなった

本牧 気まぐれ歴史散歩 17

根岸競馬場はゴルフ場・収容所・印刷所・いも畑にもなった

11月8日号

根岸の競馬場 スポーツを楽しむ習慣の始まり

本牧 気まぐれ歴史散歩 17

根岸の競馬場 スポーツを楽しむ習慣の始まり

10月18日号

二体のお不動様と榊神輿

本牧 気まぐれ歴史散歩 15

二体のお不動様と榊神輿

9月6日号

本牧 気まぐれ歴史散歩 15本牧と甘藍(キャベツ)

幕末・明治初期の写真がいろいろ残されている街 本牧

本牧 気まぐれ歴史散歩 14

幕末・明治初期の写真がいろいろ残されている街 本牧

8月2日号

生麦事件と本牧

本牧 気まぐれ歴史散歩 13

生麦事件と本牧

6月21日号

駅直結!桜木町ぴおシティ

クリスマスセール11月22日~12月25日、抽選会やプレミアム商品券を販売

http://www.piocity.com/

<PR>

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年11月29日号

お問い合わせ

外部リンク