中区・西区版 掲載号:2018年6月28日号 エリアトップへ

(PR)

旧耐震の木造住宅耐震改修 横浜市 補助金30万円増額中

掲載号:2018年6月28日号

  • LINE
  • hatena

 横浜市は1981年5月以前に建築確認を受けて着工した旧耐震の木造住宅について、耐震化の促進に取り組んでいる。

 市内には旧耐震の木造住宅が多く、過去の地震の被害状況からも耐震化をより一層進める必要がある。そこで、市民の耐震化の検討を後押しするため、2018年度末までに工事が完了する場合に限り、限度額75万円(非課税世帯は115万円)の耐震改修補助を30万円増額。限度額を105万円(非課税世帯145万円)に引き上げている。

※申請締切は9、10月頃を予定

 そのほか、市は無料又は一部有料で耐震診断を実施。また、地震時の被害軽減への取組みとして、建物倒壊から命を守る防災ベッド等の設置にも補助を行う。限度額は防災ベッド、防災テーブルが10万円、耐震シェルターは30万円。耐震改修工事が難しい場合など、市はこうした比較的簡易な地震対策も推奨している。

エコリノベーション補助制度との併用も

 市は耐震化と併せて省エネ住宅の普及促進にも取り組み、断熱改修などの省エネ改修工事への補助制度を実施。耐震改修工事と省エネ改修工事を併せて行う場合に、両方の補助制度を併用できる。省エネ改修補助制度の限度額は最大80万円。
 

横浜市建築局建築防災課

神奈川県横浜市中区相生町3-56-1 JNビル12階

TEL:045-671-2943

http://www.city.yokohama.lg.jp/kenchiku/kenbou/bousai/bousai/mokutai/mokukaishu/

東京建物不動産販売横浜支店

簡単60秒!知り合いにも薦めたい「95%」評価の不動産会社で無料査定

https://sumikae.ttfuhan.co.jp/sell/lp_yokohama/?xadid=qr-yokohamalp-townnews

<PR>

中区・西区版のピックアップ(PR)最新6

「生活の困りごと」無料で相談

県司法書士会

「生活の困りごと」無料で相談

6月11日 オンラインで

5月26日号

老朽建物の明渡交渉

教えて!右手代表 60

老朽建物の明渡交渉

5月26日号

「旅割」でお得に宿泊

1泊2食1万円以下も 南区蒔田町旅館松島

「旅割」でお得に宿泊

5月26日号

車の査定・買取お任せを

車の査定・買取お任せを

面倒な手続き無料サポート

5月26日号

「自宅でカメラ高く買います」

お電話1本

「自宅でカメラ高く買います」

”出張買取”がシニアに人気

5月26日号

レセプショニスト大募集

横浜MMホール

レセプショニスト大募集

秋のリニューアルに向け

5月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月12日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook