中区・西区版 掲載号:2018年8月23日号 エリアトップへ

藤棚商店街にコミュニティスペース「PureStage」をオープンした 市川 徹さん 鶴見区在住 70歳

掲載号:2018年8月23日号

  • LINE
  • hatena

藤棚の音楽と映画の拠点に

 ○…今年1月に監督として藤棚商店街を舞台にした映画を作成。打ち上げの際に、藤棚をもっと盛り上げたいといという話を聞いたことからカラオケを中心としたコミュニティスペースをシネマノヴェチェント=西区中央=の下の階に8月7日、オープンした。「調理師免許を取得して、居酒屋を営む知り合いに2カ月間料理を教わった。今ではその店の味と似たものを出すことができる」と少し誇らしげに話した。

 ○…鶴見区の出身。西区とのかかわりを聞くと「高校時代の恋人が藤棚のあたりに住んでいて、よく送った帰りに名残惜しくて野毛山動物園の近くで話し込んでいた」と懐かしそうに話す。大学卒業後は14年間テレビ神奈川に勤めた。その後音楽や映画作りのプロデューサーに転職し、間寛平さんを主役に使った「ファンキー・モンキー・ティーチャー」シリーズを制作。3作目で間さんに「従来の監督は予定外の動きをするとすぐ止める。それが嫌だからぜひ監督をやってほしい」と言われ、初めて映画監督を務めた。

 ○…現在までに地域映画を多く制作してきたが、きっかけは「街を有名にする映画を予算80万円で作ってほしい」と依頼が氷見市から来たこと。横浜から一人6年間富山県に移住し、地元民や行政にも協力してもらって映画「万年筆」を制作。2012年に公開された。この時にまちおこしをするためにはまずまちを知る必要があり、知るためには中に入らなければわからないことを実感した。この経験は今回のオープンの一つのきっかけにもなったという。

 ○…現在、鶴見区に息子夫婦と一緒に住んでいる。藤棚までは電車とバスを乗り継いで来ているという。「70歳になってもらえた、敬老パスが嬉しくてみんなに自慢している」と楽しそうに話した。

中区・西区版の人物風土記最新6

Jason(ジェイソン) 國分さん

年間80本超のライブを行うロックシンガーで中学校教諭の

Jason(ジェイソン) 國分さん

(本名:國分 英幸)中区山下町在勤 59歳

6月20日号

前田 佳宏さん

YSCCフットサルチームの監督として16日のF2リーグ開幕戦に臨む

前田 佳宏さん

川崎市在住 42歳

6月13日号

鴻井 建三さん

中区初音町に本部を置く「日本おはじきサッカー協会」創設者で代表理事の

鴻井 建三さん

鶴見区在住 57歳

6月6日号

岡田 勉さん

開館10周年を迎える象の鼻テラスのアートディレクターを務める

岡田 勉さん

逗子市在住 55歳

5月30日号

田上 幸治さん

中区で設立したNPO法人神奈川子ども支援センターつなっぐの代表理事を務める

田上 幸治さん

保土ケ谷区在住 50歳

5月23日号

永田 賢一郎さん

1周年を迎えたコミュニティスペース「藤棚デパートメント」の代表を務める

永田 賢一郎さん

西区中央在住 35歳

5月16日号

伊藤 信吾さん

2019年度の神奈川県弁護士会会長に就任した

伊藤 信吾さん

55歳

5月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月13日0:00更新

  • 5月16日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年6月20日号

お問い合わせ

外部リンク