中区・西区版 掲載号:2020年12月10日号 エリアトップへ

ミス・アース・ジャパン2020神奈川代表として戸部警察署で1日署長を務めた 渡邊 絵里香さん 戸部町在住 19歳

掲載号:2020年12月10日号

  • LINE
  • hatena

地域から環境問題見据える

 ○…「美」を競う大会でありながら、チャリティーを通じて環境問題に取り組むミス・アース。その神奈川代表として9月の日本大会ファイナリストとして名を連ねた。以前から地域活動にも積極的に参加していたことから昨年には同署の1日女性警察官を務め、同世代の犯罪防止を呼びかけた。「制服に袖を通すと身が引き締まる思いです。同世代に防犯意識を啓発していけたら」

 ○…戸部町で生まれ育つ。高校生の頃に地域の老人会に参加した際、同世代のボランティアがほぼいないことや老老介護の問題を知った。その気づきから「地域をもっと知ってほしい」と地元の飲食店や町内会長を紹介するフリーペーパーを創刊。今年の4月には、以前から関心を寄せていた環境問題などを身近に感じてほしいと、第2弾を弟とともに編集・発行。これらの活動は、ミス・アースでのアピールポイントの一つとなった。

 ○…中学生まではバスケットボールに熱中。「誰にも負けたくない」と週6日で練習していた時期もあり、区選抜に選出されるなど活躍。高校生からはそれまで嫌いだった勉強に熱を注ぐように。その根底には、ミス日本に輝いた母の経験を聞くうちに芽生えた「未来の可能性は自らの手でつかみ広げるものだ」との考えが。その後、青山学院大に合格。「努力は裏切らない」と考えを体現した。

 ○…将来は環境汚染に苦しむ人たちを助けられる企業や団体を立ち上げたいという。現在大学では環境問題など世界中の地域社会の課題を考察する研究に没頭し、「積極的な問題意識を持つ人を増やしていければ」と話す。大学卒業後の人生設計は模索中だが、「人生一度きり、とにかくやってみよう」をモットーに挑戦を続けていく。

中区・西区版の人物風土記最新6

瀧脇 信さん

街に新たな交流拠点を創出する(一社)からこそBOXの代表理事を務める

瀧脇 信さん

横浜市出身 24歳

10月28日号

吉田 昌義さん

椅子張りの高い技術が評価されて「横浜マイスター」に選ばれた

吉田 昌義さん

保土ケ谷区在住 78歳

10月21日号

桐谷 佳男さん

(一社)日本産業カウンセラー協会の神奈川支部長に就任した

桐谷 佳男さん

中区桜木町在勤 59歳

10月14日号

中田 恵子さん

神奈川県民ホールのオルガン・アドバイザーを務める

中田 恵子さん

鎌倉市在住

10月7日号

蕭  敬意(しょう けいい)さん

中区歯科医師会の新会長に就任した

蕭 敬意(しょう けいい)さん

南区在住 55歳

9月30日号

石原 健さん

7月1日付けで中区・西区・磯子区の一部LCを束ねるゾーン・チェアパーソンに就任した

石原 健さん

中区元浜町在住 55歳

9月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月30日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook