中区・西区版 掲載号:2021年2月4日号 エリアトップへ

旧第一銀行横浜支店 新たな活用へ「対話」を実施 2月15日、現地見学会も

社会

掲載号:2021年2月4日号

  • LINE
  • hatena
旧第一銀行横浜支店の外観
旧第一銀行横浜支店の外観

 横浜市は、市の認定歴史的建造物・旧第一銀行横浜支店(現ヨコハマ創造都市センター)=中区本町6の50の1=の新たな活用を検討するため、「対話」に参加できる事業者を募集している。現在はNPO法人BankART1929がアートスペースとして活用中。

 この取り組みは、民間事業者などへ「対話」を通じて、活用アイデアを広く募る「サウンディング型市場調査」と呼ばれるもの。同建造物の活用事業に興味がある事業者を対象に3月2日から5日まで横浜市役所会議室(オンラインも可)で開催される。参加希望者は、2月16日〜22日までに事前の申し込みが必要。

幅広い領域を想定

 同建造物の活用内容は、歴史的建造物の空間や建築の特性を活かした創造的な事業としており、文化芸術やファッション、アニメ、観光など幅広い領域を想定。市が設ける対話では、施設の活用イメージや事業方式、対象施設の優位性や潜在的可能性などのアイデアを期待している。

 同建造物は、2021年4月から天井脱落対策工事に伴い、1年間を休館を予定。22年4月から新たな活用の開始を目指す。また、2月15日には、同建造物の現地見学会を開催。時間は午後1時現地集合で午後3時終了予定。2月8日までの事前申込制。市の担当者は「よりよい活用にむけ、アイデアを募集します。ぜひご参加ください」と呼びかける。
 

「対話」と「現地見学会」の申し込みや実施要領はこちら
「対話」と「現地見学会」の申し込みや実施要領はこちら

東京建物不動産販売横浜支店

簡単60秒!知り合いにも薦めたい「95%」評価の不動産会社で無料査定

https://sumikae.ttfuhan.co.jp/sell/lp_yokohama/?xadid=qr-yokohamalp-townnews

<PR>

中区・西区版のローカルニュース最新6

小学生に「本物の音楽」を

横浜中RC

小学生に「本物の音楽」を 社会

約1000人を招待

6月23日号

地域団体や企業へ知見を

遊び場づくりのNPO法人

地域団体や企業へ知見を 社会

つながり創出や社会貢献に

6月23日号

プラゴミ削減、体験で啓発

JR横浜タワー

プラゴミ削減、体験で啓発 社会

西区と企業団体が連携

6月23日号

日本対仏をライブ観戦

ラグビー男子

日本対仏をライブ観戦 スポーツ

7月2日 中区会場で

6月23日号

オンライン化推進に本腰

横浜市

オンライン化推進に本腰 社会

行政手続の利便性向上へ

6月23日号

シェアサイクル拡大へ

シェアサイクル拡大へ 社会

市、7月から7区で実験

6月23日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月23日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook