中区・西区版 掲載号:2021年2月11日号 エリアトップへ

Y.S.C.C.横浜 三溪園柄ユニフォームに 3月の開幕戦で初披露

スポーツ

掲載号:2021年2月11日号

  • LINE
  • hatena
三溪園でユニフォームを持つ吉野社長(右)と吉川事業課長
三溪園でユニフォームを持つ吉野社長(右)と吉川事業課長

 中区本牧に拠点を置くYSCC横浜が、2021シーズンに着用するユニフォームを2月6日に発表した。

 1桁順位を目指した昨シーズンは17位と悔しい結果に終わったYSCC。挽回を期す新シーズンに向け、主にホームで使用するメインユニフォームのシャツ腹部には、中区の三溪園を象徴する三重塔の陰影が入った。「地域や子どもたちに夢や希望を与えられるように」との思いが込められている。そのほかパンツの左前太もも部分には、本牧ふ頭でコンテナ貨物などの積み下ろしに使用されるガントリークレーンがデザインされるなど一新。3月14日にニッパツ三ツ沢球技場でカターレ富山を相手に迎える開幕戦で初披露する予定だという。

 三溪園の吉川利一事業課長は「地元・本牧のシンボルとして、ユニフォームに三重塔を取り入れて頂いたことをとても嬉しく思います」と話す。(株)Y.S.C.C.の吉野次郎社長は「コロナに負けぬよう地元の活性を願い、名勝三溪園とのコラボが実現できました。歴史と伝統を胸にシーズンを戦っていくとともに、横浜の芸術・文化発信の一つとなれれば」と意気込んだ。

中区・西区版のローカルニュース最新6

科学の楽しさ 子どもに

科学の楽しさ 子どもに 教育

NPOがスタッフ募集

5月7日号

妻の介護記録一冊に

妻の介護記録一冊に 社会

中区不老町在住・青木さん

5月7日号

「鎖国」下の日英を紹介

開館40周年記念

「鎖国」下の日英を紹介 文化

横浜開港資料館で企画展

5月7日号

地元食材で朝食を

ベイシェラ

地元食材で朝食を 社会

地産地消の取組

5月7日号

声で活動意欲を可視化

声で活動意欲を可視化 経済

中区企業がアプリ開発

5月7日号

ミニチュアの魅力に迫る

横浜人形の家

ミニチュアの魅力に迫る 文化

ソフビ人形の展示も

5月7日号

あっとほーむデスク

  • 4月22日0:00更新

  • 3月25日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter