南区版 掲載号:2013年11月14日号
  • googleplus
  • LINE

母乳育児支援コラム【5】 抱いて、見つめて、話しかけて 保健師 朝倉 きみ子<もっと自由におっぱい子育て>

スリング授乳
スリング授乳
 他の動物に比べて人間の脳は大きく発達を遂げました。人間の脳がお母さんの産道を通過するために、赤ちゃんは約1年近くも早く生まれてきます。他の哺乳動物は生まれてから数時間もすると自分の足で立ち上がり、おっぱいを求めて移動できますが、人間の場合は未熟な状態で生まれてくるために、誰かが世話をしてあげないとおっぱいを飲むことができません。そうしたことから「生後1年間は体外胎児である」と言われています。

授乳に適したアイテム活用を

 赤ちゃんが泣くとおっぱいが「ツツツッー」と出たり、おっぱいが張って赤ちゃんが泣き始めたなどがあると、赤ちゃんとのつながりを体感します。赤ちゃんはお母さんと見えないへその緒でつながっています。抱かれておっぱいを吸うということは、赤ちゃんにとっては単に栄養を摂るだけでなく、唯一最大の喜びであり、安心の素なのです。「寝かせたらすぐ起きて泣いてしまう」とか「抱っこばかりで家事ができない」「バスや電車内で泣いたときおっぱいをあげられない」「おっぱいを飲んだのにまたすぐ欲しがる」などの時には、抱っこ紐を使った授乳や「スリング」を使った授乳で、おっぱいをあげてみてください。いつでも欲しい時におっぱいを飲める工夫が大切ですね。

抱っこ紐授乳
抱っこ紐授乳

駅直結!桜木町ぴおシティ

おかげさまで50周年!3月29日~4月8日、ガラポン抽選会や半額セールを開催

http://www.piocity.com/

<PR>

南区版の抱いて、見つめて、話しかけて最新6件

抱いて、見つめて、話しかけて

母乳育児支援コラム 34

抱いて、見つめて、話しかけて

6月1日号

抱いて、見つめて、話しかけて

母乳育児支援コラム 33

抱いて、見つめて、話しかけて

4月13日号

抱いて、見つめて、話しかけて

母乳育児支援コラム 32

抱いて、見つめて、話しかけて

2月9日号

抱いて、見つめて、話しかけて

母乳育児支援コラム 30

抱いて、見つめて、話しかけて

9月22日号

抱いて、見つめて、話しかけて

母乳育児支援コラム㉙

抱いて、見つめて、話しかけて

8月11日号

抱いて、見つめて、話しかけて

母乳育児支援コラム㉘

抱いて、見つめて、話しかけて

6月2日号

南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ビブリオバトル体験

ビブリオバトル体験

永田地区センター 本紹介で交流

4月8日~4月8日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク