南区版 掲載号:2014年7月17日号 エリアトップへ

〈新連載〉さすらいヨコハマ【1】 篠田正浩の『乾いた花』 大衆文化評論家 指田 文夫

掲載号:2014年7月17日号

  • LINE
  • hatena

 このコラムでは、横浜にまつわる映画や音楽、大衆文化に関係する歴史などを紹介していきたい。



 横浜が舞台の映画で有名なのは、黒澤明の『天国と地獄』だが、篠田正浩の『乾いた花』(1964年)も横浜が出てくる傑作だ。

 「さきこま、さきこま、あとこま、あとこま」の台詞が流れる本物の博打場シーン、その後、東映、大映などのヤクザ映画で無数にあった「バッタ」から「手本引(てほんびき)き」を最初に見た瞬間だった。

 横浜橋通商店街を霊柩車が行き、死の匂いを予感させる。主人公の池部良は、刑務所から戻り、黄金町辺りの花札賭博で、美少女・加賀まり子に会う。海岸教会での逢瀬、深夜の首都高での外国人とのスポーツ・カー競争、加賀の見合いを目撃するシルク・ホテルのロビー、らせん階段を昇った池部に、最上階の同伴席で刺殺される山茶花究の投げやりな表情。すべてがニヒルで倦怠感に満ちている。冷たく抒情的な武満徹の音楽、戸田重昌のリアルな美術、端正な小杉正雄の撮影。

 しかし、「反社会的」とのことで未公開になる。怒った篠田は、原作者の石原慎太郎と試写会を開く。上映の途中、記者が一人、二人と出てゆく。その日、小津安二郎が亡くなったのだった。1963年12月12日のことである。

(文中敬称略)

横浜市南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

  • 道路整備の進展求める

    桜木東戸塚線・汐見台平戸線 ニッタオンライン市政報告59

    道路整備の進展求める

    横浜市会議員 仁田(にった)まさとし

    11月25日号

  • コロナ離職者の支援拡充

    追加の職業訓練生募集中 県政報告

    コロナ離職者の支援拡充

    立憲民主党・民権クラブ 県議会議員 きしべ 都

    11月25日号

あっとほーむデスク

  • 12月2日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    11月25日18:18更新

  • 11月25日0:00更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

洋菓子作り講座

洋菓子作り講座

中村で18日

12月18日~12月18日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook