南区版 掲載号:2016年2月25日号 エリアトップへ

〈連載〉さすらいヨコハマ⑰ 小津安二郎と原節子 大衆文化評論家 指田 文夫

掲載号:2016年2月25日号

  • LINE
  • hatena

 昨年、私は『小津安二郎の悔恨』(えにし書房)を出した。小津の本を出したというと、必ず聞かれるのが「小津と原節子は関係があったのか」である。

 結論から言えば、私は、二人はまったく関係なかったと思う。理由は二つ、1903年と1920年生まれの17歳の年の差。さらに、小津には戦前、戦後、そして晩年と常に愛する女性がいたからである。

 その一人が、村上茂子で、名作『東京物語』で笠智衆・東山千枝子の夫妻が行く熱海の旅館の外で、演歌師の一員としてアコーディオンを弾いている女性である。

 では、なぜ小津と原節子には、様々な噂があったのだろうか。それは、小津が日記に「このところ原節子との結婚話しきり」と自嘲気味に書いているように、松竹の宣伝部が流した噂話が元に違いない。

(文中敬称略)
 

福祉クラブ らら・むーぶ南

高齢者や障害があり、外出が困難な方へ、車で介助付きの外出支援をしています

http://www.fukushi-club.net/

<PR>

南区版のコラム最新6

南の風にのって

松山区長の

南の風にのって

特殊詐欺の被害防止は「電話」がポイント!

9月2日号

横浜とシュウマイと私

連載コーナー【5】

横浜とシュウマイと私 社会

「駅ナカ×中華街=横浜新名物」

9月2日号

横浜とシュウマイと私

連載コーナー【4】

横浜とシュウマイと私

「中華街は第二世代?」

8月5日号

南の風にのって

松山区長の

南の風にのって

早めの避難行動が大事です!

8月5日号

アジサイの季節

〈連載〉さすらいヨコハマ49

アジサイの季節

大衆文化評論家 指田 文夫

7月1日号

南の風にのって

松山区長の

南の風にのって

心と体の健康維持を心掛けましょう

7月1日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 小児医療費助成の淵源

    取り組み開始から約30年 ニッタオンライン市政報告58

    小児医療費助成の淵源

    横浜市会議員 仁田(にった)まさとし

    9月16日号

あっとほーむデスク

  • 9月16日17:57更新

  • 9月16日0:00更新

  • 9月15日7:45更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

日枝神社 大神輿を公開

日枝神社 大神輿を公開

18、19日に 巡行は中止

9月18日~9月19日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook