南区版 掲載号:2016年8月4日号 エリアトップへ

25周年を迎えたパシフィコ横浜(株式会社横浜国際平和会議場)の社長を務める 鈴木 隆さん 南区出身 65歳

掲載号:2016年8月4日号

  • LINE
  • hatena

市民に身近な存在に

 〇…「これまで支えてくれたお客様、施設を作り上げてきた先人、地域の方のおかげです」。みなとみらいのパシフィコ横浜が25周年を迎え、真っ先に出たのは感謝の言葉。会議、展示、宿泊を一括して行える複合型の国内MICE施設として、国際会議の開催件数は12年間全国1位。日本最大級の国際会議場として経済効果を生み出し、横浜の発展に貢献する一方、国際会議の市民ボランティアの活躍も大きく、街との連携なくしては語れないという。

 ○…南区出身。南が丘中、緑ヶ丘高、横浜国大卒業後、横浜市に入庁。以来40年間、子育てや地域福祉の分野で活躍。看護師で夜勤のある妻に代わり、3人の息子の面倒を見ることも多く、行政サービスの必要性を身に染みて感じていた。「残業なんてできない。当時は共働きの支援もなく、保育園にも入れなかったんだから」。積極的に地域のニーズを吸い上げ、地域子育て支援拠点や放課後キッズクラブを作るなど、市民と行政の橋渡し役に。副市長時代には「待機児童ゼロ」にも貢献。行政サービスの窓口になる交流拠点として打ち出した地域ケアプラザ構想など、前例がなかった数々の提案に反対意見も多かったが、革新的に風穴を開けてきた。「制度がないからこそ、やるんだ」と、朗らかな語り口調の中にも熱い一面をのぞかせる。

 ○…15年前から趣味で習い始めた油絵は、今では展覧会で入賞する腕前に。「大した賞じゃないんだけど、国立美術館に自分の絵が飾られているのを見たいと思って」と照れ笑い。旅先には必ず小型の水彩画セットを持ち歩き、思い出の風景を描く。

 ○…著名人の講演会など一般向けのイベントも多く、「市民にもぜひ施設を利用してもらいたい」と力を込める。隣接地区に新たなMICE施設の整備計画もあり、環境配慮や地域連携のさらなる強化を目指す。「これからも街と共に発展するパシフィコでありたい」

横浜市南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

南区版の人物風土記最新6

服部 孝祥さん

初の出張展示を行う「永田村助郷伝承保存会」の会長を務める

服部 孝祥さん

永田東在住 76歳

11月14日号

横山 慶子さん

創業130周年を迎えた生花店「花松」の5代目を務める

横山 慶子さん

永田北在住 65歳

11月7日号

森田 芳秀さん

老人クラブ「六ツ川中一わかば会」の会長で、市老人クラブ連合会から表彰された

森田 芳秀さん

六ツ川在住 82歳

10月31日号

高橋 優介さん

シンガーソングライターとして活動し、地域貢献を目的とするコンサートを開く

高橋 優介さん

宮元町在住 27歳

10月24日号

佐藤 幸子さん

認知症カフェ「とおりみち」の代表を務める

佐藤 幸子さん

六ツ川在住 71歳

10月10日号

日高 伸也さん

南消防署員で消防団員募集のポスターを制作している

日高 伸也さん

浦舟町在勤 30歳

10月3日号

宇野 司さん

創立35周年を迎えた「万世館合氣道横浜道場」の道場長を務める

宇野 司さん

永田北在住 68歳

9月26日号

あっとほーむデスク

  • 11月14日0:00更新

  • 11月7日0:00更新

  • 10月31日0:00更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

多文化から発見を

多文化から発見を

17日、浦舟でフェスタ

11月17日~11月17日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月14日号

お問い合わせ

外部リンク