南区版 掲載号:2016年11月3日号 エリアトップへ

連載【4】 つながりで 支えよう 予防しよう 認知症 「徘徊とは? みんなで気づき合える地域づくり」

社会

掲載号:2016年11月3日号

  • LINE
  • hatena

 認知症の症状の中に記憶障害・見当識障害・判断力低下があります。その症状によって生じる行動のひとつが「徘徊」です。

 「徘徊」といってもさまざまな理由があります。▽自分がどこにいるかわからない▽自宅周辺の道や距離感覚がわからない▽「仕事に行かなくては」「自宅にいるのに家に帰らなくては」という思いから▽幻覚・不安にかられて▽同じ行動を繰り返してしまう反復行動から――などです。

 徘徊中に思わぬ事故に巻き込まれてしまう危険性もあり、ご本人もご家族にも負担がかかります。声掛けをし、気づき合える地域の力によって、認知症になっても安心して暮らせるまちづくりが必要です。

 認知症の高齢者が徘徊で行方不明になった際に、できるだけ早く発見・保護するために南区には、認知症徘徊高齢者の方の写真等を事前登録する「徘徊認知症高齢者あんしんネットワーク」という仕組みがあります。受付は南区役所高齢者支援担当かお住まいの地域の地域包括支援センターです。

 申請時に【1】印鑑(申請者)【2】写真2枚(全身・顔写真)【3】徘徊発見時の連絡先が必要になります。登録すると登録証が発行されます(3年ごとに更新)。

リーフレット
リーフレット
登録証
登録証

南区版のローカルニュース最新6

個性あふれる一枚並ぶ

個性あふれる一枚並ぶ 文化

24日から、吉野町で写真展

5月19日号

市会の所属委員会決定

市が受入・定着を後押し

外国人の介護人材

市が受入・定着を後押し 社会

事業所にセミナーと研修

5月19日号

約250のプログラム展開

約250のプログラム展開 文化

横浜音祭りの概要発表

5月19日号

将来像描く意見交換会

山下ふ頭

将来像描く意見交換会 社会

市内4カ所で実施

5月19日号

幸福実現党から壹岐氏

幸福実現党から壹岐氏 政治

参院選神奈川選挙区

5月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月19日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

  • 4月28日0:00更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

個性あふれる一枚並ぶ

個性あふれる一枚並ぶ

24日から、吉野町で写真展

5月24日~5月30日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook