南区版 掲載号:2017年2月9日号 エリアトップへ

母乳育児支援コラム 32 抱いて、見つめて、話しかけて 保健師 朝倉 きみ子〈不快性射乳反射について〉

掲載号:2017年2月9日号

  • LINE
  • hatena

 今回は「不快性射乳反射」(D―MER=Dysphoric Milk Ejection Reflex)についてです。

授乳で悲しい気持ちに

 授乳は本来、幸せな気持ちになるはずなのに、とても悲しい気持ちになることがあります。授乳をやめると収まります。これが原因でミルクに移行したというお話を伺いました。このような状況を経験する女性は少なくないようです。

 授乳中のお母さんに突然不快な感情が襲ってくる。おっぱいが出る直前になり、数分以上は続かないようです。原因は不適切なドーパミン活性と考えられています。悲しみや不安、うつ、いらいらなどの不快な気持ちになるのだそうです。

 不快な気分になるには、ほかの要因の場合もあります。うつ病など、メンタルな原因の場合もあり、この時は医学的な支援が必要です。下の子が生まれて上の子の授乳を受け入れ難い気分になることもありますが、これはよくあることです。

 もし、不快な気分になって悩んでいる人がいたら、自分だけじゃない、そして自分のせいじゃないということ、子どもへの愛情とは関係ないことを知ると、少しは気持ちが軽くなるかも知れません。

 水を飲むことは対処法の一つです。現在も悩んでいる方がいたら、水を飲みながらの授乳がオススメです。完全には直らなかったけど、飲んでいる間、少しは楽だったそうです。中には3歳くらいまで長期授乳された方もいます。
 

南区版のコラム最新6

区長の決断を補佐

南区役所幹部に聞く

区長の決断を補佐

〈1〉 滝本潔副区長

6月23日号

横浜とシュウマイと私

連載コーナー【14】

横浜とシュウマイと私

レッツおうちでシュウマイ

6月16日号

南の風はあったかい

鈴木区長の

南の風はあったかい

地区懇談会が3年振りに全地区で開催されます!

6月2日号

田植えの季節

〈連載〉さすらいヨコハマ52

田植えの季節

大衆文化評論家 指田 文夫

6月2日号

横浜とシュウマイと私

連載コーナー【13】

横浜とシュウマイと私

シュウマイに合うお酒考

5月19日号

社会貢献 自然に実践

社会貢献 自然に実践

花之木町 西田装美株式会社

5月12日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月23日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

  • 6月9日0:00更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ランチと落語を

ランチと落語を

7月2日、馬車道のホテル

7月2日~7月2日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook