南区版 掲載号:2017年6月1日号 エリアトップへ

母乳育児支援コラム 34 抱いて、見つめて、話しかけて 保健師 朝倉 きみ子〈案外知られていないおっぱいのこと【1】〉

掲載号:2017年6月1日号

  • LINE
  • hatena

 母乳育児は私たち哺乳類がずっと続けてきた本能的な体験です。自分の直感や受け継がれてきた知恵なども大切です。しかし、受けたケアーやアドバイスに違和感や疑問を覚えたら科学的な裏づけや根拠に基づいているものかを確認してみるのもよいでしょう。ただ、私たちの体は全て科学的なデーターで裏付けられるものではないということも知っておく必要があると思います。

 今回から3回にわたって「案外知られていないおっぱいのこと。知っていると得をすること」をお伝えしましょう。

おっぱいの形・状態

おっぱいが小さいと母乳が出ない?

 おっぱいの大きさには関係ありません。大きいからといってよく出るとはいえないのです。

おっぱいが張っていないと出ない?

 母乳は夜昼関係なく、一日中作られます。出産後しばらくは張りやすいかもしれませんが、お母さんと赤ちゃんの飲むバランスが取れてくると、むしろふわふわの柔らかいおっぱいの方が赤ちゃんは喜びます。

陥没乳頭や扁平乳頭、短小乳頭など赤ちゃんはおっぱいを吸えない?

 時間がかかることがありますが、乳首が陥没していても扁平でも赤ちゃんはおっぱいを吸うことができます。扁平や陥没乳頭のお母さんは、8カ月以降は肉食を控えて、ご飯中心の食事にすると乳輪部の皮膚がやわらかくなり飲みやすい乳頭になるといわれています。産後はなるべくおっぱいを張らさないように、授乳回数を多くすると赤ちゃんは早く上手に飲めるようになりお母さんの乳頭も出てきます。
 

南区版のコラム最新6

南の風にのって

松山区長の

南の風にのって

熱中症に気を付けましょう

7月9日号

コロナ禍の落とし穴

まちのお医者さんが教えます コラム❼

コロナ禍の落とし穴

「デジタル眼精疲労」に要注意

7月9日号

"質の良い食事"心掛けて

栄養士が教える食育コラム12

"質の良い食事"心掛けて

管理栄養士 山田恵子〈特別養護老人ホーム勤務〉

6月18日号

新型コロナと生活習慣病

まちのお医者さんが教えます コラム❻

新型コロナと生活習慣病

ちゃんと定期通院していますか?

6月18日号

映画の中の汽車道

〈連載〉さすらいヨコハマ44

映画の中の汽車道

大衆文化評論家 指田 文夫

6月18日号

南の風にのって

松山区長の

南の風にのって

令和2年度南区運営方針を策定しました

6月11日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    7月12日13:57更新

  • あっとほーむデスク

    7月6日18:45更新

  • 7月5日12:00更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

チアダンス体験会

4歳〜小学生

チアダンス体験会

22、29日 永田地区セン

7月22日~7月29日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月12日号

お問い合わせ

外部リンク