南区版 掲載号:2017年6月15日号 エリアトップへ

(PR)

弘明寺 子どもから大人まで人々の心に残る「祈りの寺」

掲載号:2017年6月15日号

  • LINE
  • hatena

横浜最古の歴史

 1千年以上前の養老5年(721年)、インドの善無畏三蔵法師が渡来。それから17年を経て天平9年(737年)、天下に悪病が流行した際、河内和泉の国の僧行基が勅命を奉じて、天下泰平祈願のため全国を巡って教えを広め、同寺の浄域に草庵を作った。横浜最古の寺院とされる。

 一刀三礼(一刀刻む毎に三度礼拝する)の至誠を尽くして彫刻祈願されたのが、国から重要文化財に指定される本尊十一面観世音菩薩立像だ。

 寛徳元年(1044年)3月10日、光慧上人により瓦葺き本堂が建立。明和3年(1766年)、智光上人によって現在の本堂に再建された。光慧上人が建立した時のチョーナ彫の床板やハリ、ケタなどは再使用されている。

 大政奉還によって政権が朝廷に戻り、明治時代を迎えると、神道に属さない仏教寺院は全国で弾圧を受け、同寺も寺領は御朱印と共に新政府に没集。明治中期には無住職となって寺伝や寺宝、住職系図までもが紛失してしまった。

商店街の誕生弘明寺駅完成

 明治34年(1901年)に渡辺寛玉師が住職に就任。その後、弘明寺保勝会が設立され、弘明寺の復興と町おこしに邁進した。現在の大岡川沿いの桜並木もこの当時に植樹されたとされる。明治44年(1911年)には、当時の周布公平県知事の指示により、仁王門前から鎌倉街道に接する農道が整備され、直線の4間道路が完成。これが現在の弘明寺商店街だ。

 昭和4年(1929年)、湘南電気鉄道(現在の京浜急行電鉄)が寺裏山を貫通して弘明寺駅が完成。昭和51年(1976年)には、美松寛海和尚による本堂屋根銅板張り替えや客殿改修工事を実施。続いて美松寛定和尚により「平成の大修築」が実施された。平成13年(2001年)、京急電鉄設立100周年事業で病気平癒を祈願する身代地蔵菩薩が境内に奉納された。

護摩修行は”8”の日祈願成就へ捧げる祈り

 護摩とはサンスクリット語のhoma(ホーマ 火祭祀法の意)の音写で、正式には護摩供養法という。古代インドで仏教が興る以前から伝わる呪法。供物を焼いた火炎、煙を天上界に捧げ、神々に人々の願望を叶えてもらう信仰に基づき、後に密教が取り入れ、日本に伝わった。

 願望を叶えるだけでなく、仏の智慧の火によって自他の煩悩を焼き尽くし、円満な悟りを体現することを目的にしている。そのためゴマを焚くことは、仏様の分身であるゴマ札を修して、仏様と一体となってこの世の苦難を乗り越えて行こうとするもの。

 本尊十一面観音の縁日に行う護摩修行は、毎月8の日(8日・18日・28日)の午後2時から実施。病気平癒や心願成就のご利益があるとされ、人の心を整え、パワーを向上させてくれる。誰でも参加でき無料。申し込みなどの詳細は寺院へ。

 願い事を書き、燃えさかるゴマの火に投じて仏様に届ける「添えゴマ木祈願」なども随時受け付けている。
 

◆以下の画像をクリックかタップするとPDFが開きます。


gumyouji_3_0615.jpg

 

弘明寺観音

横浜市南区弘明寺町267

TEL:045-711-1231
FAX:045-721-4132

http://www.gumyoji.jp/

南区版のピックアップ(PR)最新6

満足度98%の車検とは

満足度98%の車検とは

驚きの低価格、タックス港南

5月21日号

新院長に遠田氏が就任

新横浜スパインクリニック

新院長に遠田氏が就任

「首、腰の手術に全力」

5月21日号

ドライブスルーで販売

本まぐろ直売所(横須賀市)

ドライブスルーで販売

「訳ありセット」大放出

5月21日号

オンラインでヨガ

オンラインでヨガ

六ツ川のジム 無料配信

5月21日号

引越し不要で自宅を現金化

マンションも戸建も

引越し不要で自宅を現金化

相鉄の「住んだまま買い取りプラス」が好評

5月21日号

「所有の不動産買います」

ウスイホーム上大岡店

「所有の不動産買います」

今年度買取予算は100億円

5月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    5月30日14:09更新

  • あっとほーむデスク

    5月30日13:57更新

  • あっとほーむデスク

    5月29日14:48更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「早口言葉」の原画展

【Web限定記事】弘明寺の絵本店

「早口言葉」の原画展

30日まで 「魔女の宅急便」挿絵作家

5月21日~5月30日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月30日号

お問い合わせ

外部リンク