南区版 掲載号:2017年6月29日号 エリアトップへ

母乳育児支援コラム 35 抱いて、見つめて、話しかけて 保健師 朝倉 きみ子〈案外知られていないおっぱいのこと【2】〉

掲載号:2017年6月29日号

  • LINE
  • hatena

■マッサージ

妊娠中にマッサージをしておかないと母乳は出ない?

 妊娠中のマッサージが産後の母乳の分泌を増やすという確かな証拠はないようです。産後、赤ちゃんがどれだけ母乳を吸ったかということが最も重要です。

乳首が痛くなったり、傷ができるのは乳首のマッサージをしなかったから?

 妊娠中の乳首のマッサージとはあまり関係ないようです。乳首に傷を作らないためには、乳首のくわえさせ方や吸いつかせ方に気をつけましょう(横抱き、縦抱き、フットボール抱きを交互にする)。

母乳を出すためには乳房マッサージが必要?

 マッサージをしなくても赤ちゃんによって乳首に十分な刺激が与えられれば、母乳は分泌されます。赤ちゃんの自然なリズムに添った授乳によって母乳の量は赤ちゃんに調度よい量に調節されていきます。

■授乳のルール

3時間ごとに授乳をしなければならない?

 授乳の回数や間隔は赤ちゃんによってそれぞれです。母子のリズムがつくまでには1〜2カ月かかります。3時間以内に赤ちゃんがおっぱいを欲しがっても母乳不足というわけではありません。授乳期間中(月齢に関係なく)は1日10回〜20回呑んでいても構いません。

 離乳食を始めたから母乳の回数を減らしなさいという考えも間違っています。授乳回数を減らすことによりお母さんが乳腺炎になったり、赤ちゃんにおっぱいを噛まれたり、夜泣きをされたりなどなどデメリットの方が多くなる場合があります。
 

南区版のコラム最新6

南の風にのって

南の風にのって

5月14日号

京急の駅名変更

〈連載〉さすらいヨコハマ43

京急の駅名変更

大衆文化評論家 指田 文夫

4月16日号

新型コロナウイルスの問題点

まちのお医者さんが教えます コラム❹

新型コロナウイルスの問題点

かかりつけ医に相談を

4月9日号

推進前提に意見公募

〈連載【11】〉市が方向性素案公表 IRと横浜

推進前提に意見公募

3月19日号

うつ病におけるTMS治療

まちのお医者さんが教えます コラム❸

うつ病におけるTMS治療

薬剤以外の新たな選択肢

3月12日号

"今"に合う働き方を

市グッドバランス賞 企業紹介【3】

"今"に合う働き方を

六ツ川 日本工業所(設備工事業)

2月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    5月28日14:57更新

  • あっとほーむデスク

    5月28日14:57更新

  • あっとほーむデスク

    5月27日18:18更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「早口言葉」の原画展

【Web限定記事】弘明寺の絵本店

「早口言葉」の原画展

30日まで 「魔女の宅急便」挿絵作家

5月21日~5月30日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月28日号

お問い合わせ

外部リンク