南区版 掲載号:2017年10月19日号 エリアトップへ

「シェフの朝食」いかが 市事業で大人の食育

社会

掲載号:2017年10月19日号

  • LINE
  • hatena
提供されるメニューの一例
提供されるメニューの一例

 横浜市は健康づくりの一環として、10月から市内有名レストランなどと協力した「よこはま朝食キャンペーン」を開始した。11月までの期間、各店舗が提案する地産地消のメニューや、料理教室も楽しめる。

 市の調査によると、朝食の欠食率(週5日以下)は、20代男性で27・3%、女性は36%(2014年度調査)。企画を通し、朝食の大切さを周知することが狙い。

11店が参加

 協力するのは、横浜を代表する「食」のプロフェッショナルで組織されるNPO法人横浜ガストロノミ協議会。「霧笛楼」=中区元町=など、中区、西区、港南区、都筑区の計11店舗が参加している。キャンペーンは事前予約制(一部不要店舗あり)。

 また、期間中、象の鼻テラス=中区海岸通1=で毎週日曜日開催の「ぞうさんマルシェ」や、元町CSなどとの連携企画もある。

 キャンペーンの詳細は「よこはま食育ウェブ」で検索。問い合わせは市健康福祉局保健事業課【電話】045・671・4042

品揃え日本一のキムチの店!福美

横浜橋通商店街「福美」は5月26日~29日 全品20%引き

https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140306/14015196/

<PR>

南区版のローカルニュース最新6

ゲートボールで健康増進

ゲートボールで健康増進 スポーツ

南区連合の大会盛況

5月26日号

特別自治市 主張は平行線

県と3政令市

特別自治市 主張は平行線 政治

「行政サービス」で意見対立

5月26日号

シニアに「SDGs」

南寿荘

シニアに「SDGs」 教育

身近なエコ実践へ

5月26日号

社会的な役割果たす覚悟で

社会的な役割果たす覚悟で 経済

県浴場組合が総会

5月26日号

避難民支援に100万円

商議所

避難民支援に100万円 経済

市パッケージで活用

5月26日号

親子で楽しくリズム感強化

親子で楽しくリズム感強化 教育

永田で6月5日

5月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月26日0:00更新

  • 5月19日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

個性あふれる一枚並ぶ

個性あふれる一枚並ぶ

24日から、吉野町で写真展

5月24日~5月30日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook